ビッケブランカは欧州系ハーフ?家族構成は父母妹!本名は山池純矢!

ビッケブランカ、家族、父親、母親、妹、韓国、ハーフ、家族構成

ビッケブランカさんは、その端正な容姿とインパクト抜群の名前で気になる存在ですよね!

また、ピアノやベース・ギターなど様々な楽器を演奏できるマルチインストゥルメンタリストでもあります。音楽一筋の天才です!

ビッケブランカさんには、ハーフ説や、家族全員才能ヤバイ説などおもしろい噂がたくさんありますので、ご家族やビッケブランカのバックボーンについて調査してみました!

一家はお金持ちで、妹は芸術家、父も芸術家、母も普通の職業ではありませんでした…

ビッケブランカの簡単プロフィール!

芸名:ビッケブランカ(Vicke Blanka)
本名:山池 純矢(やまいけ じゅんや)
生年月日: 1987年11月30日(30歳)
出身地:愛知県西春日井郡
高校:愛知高校
大学:学習院大学(中退)
職業:シンガーソングライター
レーベル:avex trax

ビッケブランカの家族構成は?

ビッケブランカさんは、父・母・妹の4人家族だそうです!

お父さんから日本のフォークソングを、お母さんからはマイケル・ジャクソンなどのR&Bやソウルなどを日常的に聞かされ、育ったようです!

お父さんは、アコースティックギターを家で弾いてくれていたそうですよ!

後程解説しますが、こんな家族構成でした!

ビッケブランカ一家のプロフィール!

父:デザイナー、外国人の可能性あり

母:通訳(英語・中国語)

妹:デザイナー、美人

ビッケブランカ:天才

それでは引き続きご覧ください!

ビッケブランカの実家はお金持ち!

愛知県の北部にある犬山市で育ったビッケブランカさん。

かつての自宅前や最寄り駅の探索をして思い出を感じながら故郷を巡ったとツイートしていたことがあります。

そのときに映された自宅の大きさたるや。

ピアノを習い始めることになったビッケブランカ少年のために、ポンとピアノを購入してしまう家庭だったのだとか。

ピアノも置くところあるぐらいしっかり広いお家ですね!外装も高級別荘のようでおしゃれです!

ビッケブランカの父親と母親がスゴい!

また、ビッケブランカさんの家系はサラリーマンがいません。社長とかフリーランスとか?とにかくお金に困ることがない家系だった!

サラリーマンいない家系

全然お金なくて、その日暮らしで、でも不思議と諦めるマインドにはならなくて、「就職しようかな」ともならない。

サラリーマンがいない家系なので、自分もそうはならないと思い込んでいて、でもどうしたらいいのかはわからない。

引用元:CMC

お母さんも英語が話せると言いますし、英語講師とか通訳とか輸入商とか…英語を活かした生活をしているのかもしれませんね。と思いきや、ビッケブランカさんが連載していたコラムの1回目に両親の職業が記載されていました!

ビッケブランカの父と母の職業!

自己紹介。わたくし、ビッケブランカは愛知県生まれの20代男子。ピアノを叩きながら作ったり歌ったりしています。
僕は一度死んでいます。。。。。ただいま
本当です。5歳の時に高熱で病院に駆け込み、大人用の強烈な解熱剤を点滴された結果、心肺停止。ぎええ!焦った(やぶ)医者たちの必死の蘇生のすえ、山池純矢(ビッケブランカね)は息を吹き返すことになります。大きな代償と引き換えに…。
ビッケブランカはそのあと約10年間、嗅覚を失います。それによって味覚も鈍感になります。五感の穴を埋めるため、聴覚が必要以上に発達したのだと専門家(父親・デザイナー)は話します。

聴覚の発達と当時に興味を持ち始めた”音楽”。その変化を鋭敏にみぬいた専門家(母親・通訳)はビッケブランカに多種多様な洋楽を投与します。スポンジが水を吸うかのごとくさまざまの音楽のルーツを吸収していく少年。成長するにつれ、作曲を始めるのはごく自然な流れだったのかもしれません。
2008年。自らの作曲手法にギターという楽器がフィットしていないと気づいたビッケブランカは携帯電話を解約し、世俗との関係を絶ちます。

引用元:ミーティア

なんのデザイナーなのかは不明です。建物なのか、洋服なのか、グラフィックなのか…。

にしても、デザイナーと通訳の両親って、漫画みたいな設定ですね!

ビッケブランカの母は超美人

ビッケブランカさんのお母さんが美人だということをご存知でしょうか?

ビッケブランカさんによって、母の日に投稿された画像がこちら。

お母さんに抱っこされている小さなビッケブランカさんです。(ハーフ説については、後程触れています)

お母さん、超美人ですよね!ビッケブランカさんがあれだけ端正な顔なのはお母さん譲りなのかもしれませんね!

お母さんの影響が、今のアーティスト活動にも活きているようです!

母から英語を教わった

僕は母親の影響で英語が話せるほうで、
去年の11月に行った中国公演で物おじしないで話せたことが自信になったんですね。

それで、音楽的にももっと世界標準なものを本気で作ったらどうなんだろう、と思ったんです。

引用元:Mikiki

また、お母さんが1年も実家に帰ってしまっていた時期があるそうです!

しかも、理由がビッケブランカさんの反抗期。

反抗期を理由に1年も家を空けるなんて、あんまり日本人的な発想の里帰りではないように思いますが、お母さんは外国人なのでしょうか?

1年も会えなかったお母さんに音楽をプレゼントした心温まるエピソードをご覧ください!

母に音楽をプレゼントした!

中学生のときかな。

そのころには曲を作ってたんですけど、
反抗期で一番擦れてた時期なんですよ。

で、おかんが1年ぐらい実家に帰って、
中学3年生にときに戻ってきて。

それで、おかんの誕生日に曲を作ったんです。

今思えば、よおやりますよね(笑)。

一応、誕生日プレゼントとして曲を作ったんですけど、
そしたらおかんが泣き始めたんですよ。

“ありがとう。良かったわ、戻ってきて”みたいな。

引用元:INTERVIEW

このとき、音楽で人を喜ばせた感覚が嬉しくて、ミュージシャンの道を志すことになったのだとか。

お母さんが実家に帰ってくれていなければ、ビッケブランカさんは誕生しなかったのかも。

ビッケブランカの妹もスゴい…!

両親のスゴいエピソードでお腹いっぱいですか?

実はビッケブランカさんの妹もスゴいのです!

まずは、兄妹仲良く映っている写真をご覧ください!

妹とビッケブランカさんは顔が似ていますね!やっぱり美人ですね!

そして、妹も海外思考のようです。

妹はカナダで5年留学?

妹がカナダに5年留学してたんですけど、

「何で俺じゃないの? 絶対俺がするべき」と思ってたし、
常に海外には行きたい。

引用元:CMC

カナダにはなんのために留学シていたのでしょうか?5年って結構長いですよね。語学留学ではなさそう。

そして妹さんは、個展を開くレベルのアーティストなんだとか。

妹さんは、お父さんの血を継いだのか、デザイナーの道を進んでいるようです。

個展の詳細は、ビッケブランカさんの妹さんのインスタグラムで確認ができました!

恵比寿の会場で開かれたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masumi Y(@masumi.y_i_paint)がシェアした投稿

制作物は小物や絵など。表参道のSPIRAL(スパイラル)とかで展示・販売していそうな雰囲気の、若手色彩エモ系アーティストという感じです!(管理人はこういう色彩を楽しむアートは大好物です!)

チラシにあるアーティスト名は「yu,lii」でしょうか。しかし、インスタグラムのアカウント名には「masumi」とも。

お名前は「ゆうり」もしくは「ますみ」なのかも。

おまけですが、ビッケブランカさんの妹のカラオケ映像です!兄も絶賛!仲良しなのが伝わります!

ビッケブランカさんは、宝くじで10億円当たったら妹に半分あげるのだそうです!

ドッキリでしたが、兄妹の仲良さ度がファンに伝わった瞬間でもありましたね!

ビッケブランカは韓国人ハーフではない!欧米っぽい!

当ブログでは、ビッケブランカさんは欧米系ハーフではないかと疑っています。

まず、多数派意見の「ビッケブランカ韓国人ハーフ説」について解説します。

ビッケブランカが韓国人ハーフと言われる理由

切れ長な一重に見える目つきが、韓国人っぽいことから「韓国人ハーフ」と推測されたことで検索エンジンでも「ビッケブランカ 韓国」などが出るようになったのだと思われます。

また、インタビューでも韓国を例に出したことがあり、それも原因のひとつです。

こちらのインタビューを御覧ください。

韓国語…?

ビッケ 徐々にそうなってきてはいますよね。

ただ、音楽はやっぱり言語の壁が大きい。

ゲームは同じボタンを押せば全世界で同じ動きをしますから、
より垣根がないと思うんです。

それで言うと、
韓国語で歌ってちゃんと評価されてるBTSはすごいなと思いますね。

まずは英語で曲を作って、いずれそこに日本語を入れて、
少しずつ広げていけたらすごいことだなって。

ビッケ だいぶ先の話でしょうけどね。

もしかしたら、先に韓国語を入れてるかもしれない(笑)。

「日本人だから日本語で」みたいにこだわる必要もないと。

ビッケ そんなことは考えるだけ無駄ですね。

引用元: CMC

「もしかしたら、先に韓国語を入れてるかもしれない」という部分で、「あ。ビッケブランカは韓国語に日常的に触れてる家庭だったのかな?」と思わせたようです。

また、メジャーデビュー前の2012年に韓国で開催された「MU:CON SEOUL 2012」にビッケブランカさんは招待されています。

「MU:CON SEOUL」は韓国の音楽を海外に伝える目的で、国際的な注目も意識した大規模なイベントです。ビッケブランカさんの出演を見るや、韓国に縁のある人物なのかな?と捉えられたのでしょうね。

実際、なぜビッケブランカさんが出演していたのかは不明です。

ビッケブランカが欧米系ハーフだと考えられる理由

当ブログの考察ですが、ビッケブランカさんは欧米系ハーフと思われます。

ラジオDJの岡本祐佳さんのブログにて、本名である「山池純矢」名義で活動していた時代のことが記載されています。

このブログでビッケブランカさんが「ハーフ」であることが確認できました。

ビッケブランカは白い肌でハーフ!

彼は愛知県出身、、学習院大学を出ていて
マイケルジャクソンが好きで、
バンドやってて、バンドのジャケ写は攻め系だし
って情報から勝手に想像していた像とは
全く違うタイプでしたぁ(^_^;)

ハーフだからか、お肌が白くて、話し方もかなり穏やかで
クレバな感じな彼が作る曲は、
愛の唄が多いけど、オープンハートってよりも
自分の気持ちを直球で受け止めてもらうより
わかってもらえればいい、、、っていうような
せつな心を語っているので
ぐーーーーーーっと、聴き入ってしまう(#^.^#)

引用元:岡本祐佳オフィシャルブログ

検索エンジンで調べると「ビッケブランカ 韓国」などで調べられています。

岡本祐佳さんのブログには「ハーフだからか、お肌が白くて」と記載されています。韓国人は我々日本人と同じく黄色人種なので、「白い」ことを表現したりしないはずです。

前述のビッケブランカさんの「お母さんが実家に1年帰っていた」ということ、「お母さんは英語が得意」ということを鑑みると、アメリカないし、ヨーロッパ周辺の出身なのではないかと推測できます。

ただ、先程、ビッケブランカさんのお母さんの写真をご覧いただきましたが、純日本人という顔でしたよね!

そこから推測できるのは、ビッケブランカさんがハーフなのだとしたら、お父さんが外国人であるということです!

また、ビッケブランカさんの芸名の由来でもある「ビッケ(Vicke:下っ端)」「ブランカ(Blanka:純真な思い)」はそれぞれポルトガルから来ています。

ポルトガル語圏は、ヨーロッパでは「ポルトガル」と周辺地域、アメリカ大陸は「ブラジル」、アフリカにもポルトガル語を公用語とする国があります。

お父さんあるいはお母さんの母国語がポルトガル語と決まったわけではないですが、海外思考の強いビッケブランカさんなので、韓国ではなく、欧米出身の親の影響でそのように考えるようになったのではないでしょうか?

海外の話になると、割とお母さんのお話がよく出てくるビッケブランカさん。

インタビューでも海外思考が強いことが確認できます。

海外の仕事はビッケブランカまで!

ビッケ 僕はもともと海外が好き過ぎるんです。

「日本は狭過ぎる」みたいなことをずっと思ってる人間なんですよ。

(中略)

「ビッケブランカは海外の仕事何でもやるから、
とりあえず投げてくれ」ってずっと言ってたし、
もともとそういう趣向なんです。

引用元:CMC