植村明子のfacebook顔画像「ケチケチ生活で歪んだ顔に」横浜市磯子区洋光台・夫殺害事件

uemuraakiko,kaogazou,jitaku,jyuusyo,tokutei,facebook,twitter,instagram

2021年11月10日、横浜市磯子区洋光台・無職の植村明子(うえむら あきこ)(58)が夫を殺害し、逮捕されました。

横浜市磯子区洋光台の植村明子のfacebook顔画像やインスタ、ツイッター、自宅住所を特定するべく調査しました。植村明子の犯行動機についても迫りました。

木下富美子都議の潜伏先は軽井沢?!

夫の腹刺した澤田ゆりの顔画像特定か「年の差婚の美人妻」

九州新幹線放火・三宅潔の顔画像特定「キレやすい老人のテンプレ」

京王線テロ事件・犯行動機「天皇賞で全財産スッた」

服部恭太のインスタ・ツイッター特定か「少年院あがりのアイドル推していた」

岡山居眠り運転事故・林田覚の会社自宅特定「オンボロで山奥にあるプレハブ」

鹿児島クレーン事件・山下昌司の悪人ヅラ!「イジメっ子がそのまま大人に」

植村明子のfacebook顔画像「ケチケチ生活で歪んだ顔に」

植村明子のfacebook顔画像を特定すべく、フェイスブックで「植村明子」を検索していきました。facebookには「植村明子」と同姓同名の人物は11名存在していました。

逮捕された横浜市磯子区洋光台の植村明子を発見すべく、facebookで検索された植村明子を1人ずつ調査していきました。

uemuraakiko,kaogazou,jitaku,jyuusyo,tokutei,facebook,twitter,instagram

逮捕された植村明子は、洋光台駅付近の「横浜市磯子区洋光台」在住であることが報道されています。フェイスブックで検索された植村明子の中から横浜市磯子区洋光台在住のプロフィールを設定しているアカウントを捜索していきました。

しかし、横浜市磯子区洋光台在住の植村明子のfacebookアカウントは存在していませんでした。引き続き、植村明子のfacebook顔画像特定のために調査を続行していきます。

みつかった植村明子のフェイスブックアカウントの複数は、プロフィールも顔画像も設定されていないものがありました。逮捕された植村明子のfacebook顔画像もこのように設定が不十分なものだったか可能性もあります。

uemuraakiko,kaogazou,jitaku,jyuusyo,tokutei,facebook,twitter,instagram

植村明子の顔画像については現在も捜索中ですが、夫殺害を企てた妻たちの顔画像を見ることで参考としていきます。

直近でも、2021年11月に東京都足立区の瀧田深雪が、夫殺害を計画し、逮捕されています。夫は大怪我を負いましたが命に別状はありませんでした。瀧田深雪は、夫が娘の育児に参加しないことに腹を立て、ツイッターで高額報酬を謳い、夫の殺人依頼を計画しました。

takitamiyuki,facebook,instagram,twitter,kaogazou,kao,syasin takitamiyuki,facebook,instagram,twitter,kaogazou,kao,syasin

次の画像の人物は鹿毛陽子(33)です。自衛官の夫を毒殺しようとして逮捕されています。犯行動機などについては黙秘を貫いていたとのこと。一説によると、自衛官の夫の家庭内の暴力や嫌がらせが原因で犯行におよんだとも言われています。

鹿毛陽子はテレビ出演経験があり、コンサルタントに400万円を支払い、トレーディングカードショップを出店していました。そのため顔が知れており、事件当時は話題になりました。

takitamiyuki,facebook,instagram,twitter,kaogazou,kao,syasin takitamiyuki,facebook,instagram,twitter,kaogazou,kao,syasin

どちらも愛情が欠乏しているような顔つきで、夫殺害計画を企てるだけあって冷酷そうに移ります。植村明子の顔画像も捜索中ですが、上記の2名同様に似て、冷たい表情をしていると推測できます。

植村明子の犯行動機についてネットでは、報道時の自宅アパートの映像から貧乏な家庭であったことが推測されており、金銭に関わる動機が挙げられていました。また、58歳無職の植村明子でありながら、首を絞めて夫を殺害していることから、力が相当必要なはずですが、犯行を完遂していることから恨みも強かったと言われています。植村明子の顔画像は、ケチケチ生活の末に、歪んだ顔に膨らむ憎悪で醜い顔になっていると想像できます。

植村明子の近隣住民の証言「夫婦仲は険悪だった」

逮捕された植村明子についての捜索を進めている中で、植村明子の近所住民と思しき人物の書き込みを発見することができました。近所の住民によると、夫と妻・植村明子の間には、奴隷のような主従関係が見えたと語られています。

やはり、植村明子が夫・滋樹さんを殺害した理由は金銭的なもの、あるいは奴隷のような主従関係に嫌気や恨みが募ったことが原因なのかもしれません。

uemuraakiko,kaogazou,jitaku,jyuusyo,tokutei,facebook,twitter,instagram

引用元:爆サイ

植村明子の近所の住民によると

植村さんの近所の者だけど、旦那はいつもゴルフ行ったりしてそこそこの身なりしてるけど
逮捕された奥さんは毎回同じ服でボロボロのを着てて可哀想だったなーて
3歩後ろを黙って歩く妻といえば聞こえは良いけど、奴隷みたいにも見えてたな
お金のことも含めて日常でも相当ストレスとか恨みとかあっただろうね

また、植村明子の逮捕報道時に近隣住民へのインタビューも放送されていました。近隣住民によると植村明子は「挨拶を返さない」「他人を避けて暮らしている」様子が語られています。

植村明子の近隣住民へのインタビュー

奥さまは普通に見えましたけど挨拶もあまり返してくれないし、周りの人を避けているような感じには見えました。

uemuraakiko,kaogazou,jitaku,jyuusyo,tokutei,facebook,twitter,instagram uemuraakiko,kaogazou,jitaku,jyuusyo,tokutei,facebook,twitter,instagram

植村明子は、近隣住民とのコミュニケーションもうまくいっていないようですが、その様子を見るに植村明子と夫の滋樹さんの夫婦感のコミュニケーションも不十分、あるいは摩擦が生じていたと想像することは容易です。植村明子の犯行動機についても、こうした夫婦感のコミュニケーションの摩擦や夫婦関係の根本が原因であると推測されています。

植村明子の犯行動機「夫が弱って復讐の好機か」

植村明子の夫殺害報道について続報が出ました。植村明子は警察に対して、「夫は体の調子が悪く、ベッドで寝ていることが多かった」と供述しており、これまでに見てきた、奴隷のような夫婦関係や夫だけ贅沢して妻はボロ布を着るような生活があったのであれば、植村明子の犯行動機はいきすぎた上下関係のある夫婦生活が問題だったといえるでしょう。

植村明子の夫殺害の犯行動機

 10日午後、横浜市の交番に「夫を殺した」と女が自首してきました。女の自宅で夫が死亡しているのが見つかったため、警察はこの女を逮捕しました。

10日午後2時半ごろ、横浜市磯子区の交番に58歳の女が訪れ、「夫を殺した」などと話しました。警察が女の自宅を訪れたところ、寝室で、植村滋樹さん(63)が死亡しているのが見つかりました。植村さんの首には絞められたような痕があり、近くには、ひものようなものがあったということです。

警察は、女が「首を絞めた」と話したことなどから、殺人の疑いで、妻で無職の明子容疑者(58)を緊急逮捕しました。明子容疑者は「夫は体の調子が悪く、ベッドで寝ていることが多かった」などと話しているということで、警察が動機などについて詳しく調べています。

引用元:TBSニュース

 

植村明子の夫殺害事件の概要「出頭した妻を緊急逮捕」

植村明子の夫殺人事件の報道とポイントについて振り返っておきます。

植村明子の夫殺害事件のポイント
  • 11月9日朝、植村明子は夫を滋樹さんを殺害した
  • 11月10日午後2時に、植村明子は最寄り交番「洋光台交番」に出頭した
  • 植村明子は「夫の首を締めて殺害しました」と供述した
  • 警察が自宅を調べると、夫の滋樹さんの遺体が発見された
植村明子の夫殺人報道

「夫を殺しました」と、交番に出頭してきたということです。
横浜市磯子区の自宅で、同居する夫を殺害したとして、県警は58歳の女を緊急逮捕しました。

殺人の疑いで緊急逮捕されたのは、横浜市磯子区洋光台に住む、無職の植村明子容疑者です。

県警によりますと、植村容疑者は9日午前9時頃、自宅で夫・滋樹さんの首を締めて殺害した疑いが持たれています。

植村容疑者は10日午後2時半頃に、近くの交番に「夫を殺しました」と出頭し、警察官が自宅を調べたところ、滋樹さんが死亡しているのを発見。
植村容疑者が「首を絞めて殺しました」と話したため、殺人容疑で緊急逮捕したということです。

県警は、当時の状況や動機などについて、詳しく調べています。

引用元:tvk

植村明子の顔画像「やつれたドケチばあさんか」

植村明子の顔画像について調査していきました。植村明子の近隣住民たちの証言からも、夫婦感だけでなく、周囲の人間とも関係は良好ではないことがわかりました。また、一部の住民からは、植村明子夫婦が奴隷のような主従関係にも見えたと語られていることから、積年の恨みが募って、植村明子が夫殺害の犯行に及んだことが想像できました。

植村明子の犯行動機からは、夫への恨みつらみや金銭的なトラブルも想像でき、憎悪と金欲とで歪んで醜い顔になっている植村明子をイメージすることできました。過去に、夫殺害を実行・計画していた別の犯罪者の顔画像を参考にすることで、植村明子の顔画像のイメージもできました。続報が出次第、追記予定です。

岡山居眠り運転事故・林田覚の顔画像特定か「集中力なさそうな高齢者」

片桐広二郎の無差別大量殺人はデマ?「いじめの復讐で乗っ取り」

戸田恵梨香も適応障害で休業か?「業界では妊娠説も浮上」

兵庫県加西市死体遺棄・関口羊佑の職場特定

眞子様のPTSDは嘘!「PTSDで結婚とか引越しムリだから!」患者激怒