サチモスHSU死因は薬物過剰摂取か「大人気バンドに大麻使用の疑い」Suchmosベース・スー死去

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

2021年10月15日、人気バンドSuchmosでベースを担当していたHSU(スー)(小杉隼太)さんが死去していることが発表されました。死因や死亡日時は非公開とされています。

サチモスHSU(小杉隼太)さんは2019年に腫瘍の摘出手術をしており、順調に回復に向かっていると報じられていました。一部の噂では、サチモスHSU(スー)(小杉隼太)さんの死因は、薬物乱用による死亡や薬物酩酊による電車の人身事故であるなどとされています。SuchmosベースのHSU(小杉隼太)さんの死因について真相に迫ります。

SuchmosベースHSUの死因は小田急人身事故「32歳音楽家が死亡と報道」

甲府放火事件まとめ「事件の全貌あきらかに」長女にLINEのブロックされた

石川花の美女画像まとめ「母はロシア人美女」

成海瑠奈は鈴木りょうたのガールズバー店員だった「元キャストが暴露」

『サチモス 大麻』で頻繁に検索されている「HSUも薬物使用か」

サチモスに対して薬物使用を疑う人々がいることは確かです。実際に検索エンジンで「サチモス」と検索するとサジェストで「薬物」が出てきます。サジェストのキーワードに出てくるということは、日頃Suchmosのバンド全体あるいはメンバーが薬物使用を疑われるような素行が見られ、ファンや気がついた人物が大勢いることを意味します。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

もちろん、「サチモス 薬物」で検索してもSuchmosのメンバーによる薬物使用が確定するような画像や記事は出てきません。薬物使用の証拠が出てくるものなら、既に逮捕されているはずです。Suchmosの活動休止は大麻使用を疑う人々が増えすぎたことによる火消しとも言われています。

また検索エンジンによるサチモスと薬物の印象から、サチモスベースのHSU(スー)さんの死因も、薬物に関連するものではないかという不穏な噂も流れています。

サチモスも候補に「薬物使用の人気バンド」

2021年2月、トカナというサイトで、紅白に出場経験のある人気バンドメンバーXが大麻を常用しているという記事がありました。人気バンドの特定や考察がネット掲示板で盛んに行われていました。

紅白経験のある人気バンド

 大麻が若者を中心に蔓延化し、大きな社会問題となっている。トカナでは若い男女を中心に紅白にも出場経験のある大人気のロックバンドのメンバーが大麻を常習的に使用している情報を入手した。

この人物は数年前に爆発的に人気が出たバンドのメンバーであるXだ。このバンドは前述しているように超大人気バンドで、大きな箱でも多数ライブを開いていて、楽曲は元より動員力にも定評がある。

「Xは四谷にある高級個室居酒屋でバンドメンバーではない音楽仲間と大麻を吸っているとの噂があります。そこの従業員からの情報提供ですが、Xが来ると貸し切り状態になり、仲間と大騒ぎして帰るそうです。店の経営者とXが共通の友人関係にあって、断り切れずに昨年からズルズルと関係が続いているそうです」(芸能関係者)

この店にXが現れたのは昨年の緊急事態宣言が明けてからだという。

知り合いの紹介で仲間と騒げて秘密を守れる店を探していてたどり着いたのだ。店の経営者とXの地元が同じということから共通の友人を介しての関係が始まったと情報提供者は周囲に話しているという。

その話をまとめると、いままでに十回以上来店しているが、大麻を吸わなかったのは数回だけで、経営者と仲良くなったころから、店の終了後も居座り大麻の吸引が始まったという話だ。

「最近店は緊急事態宣言の影響もあり、20時以降には営業の気配を消して、表の看板も消し客が絶対に入らないようにしているそうです。数人で音楽を流しながら大麻を吸い、音楽議論などをしているそう。最近では1月末に来店して大騒ぎをして帰って行ったと言っています。当然写真などもあるそうですから、どこかの週刊誌に口の軽い従業員からタレコミをされて記事になりそうですね」(芸能関係者)

実際に口の軽い従業員のひとりから芸能関係者の耳に入っていることで、このような事件・事故を扱う週刊誌にとっては張り込んで直撃するだけ。容易い話であろう。
もしもXが大麻取締法で逮捕されれば、大騒ぎになるのは間違いない。

引用元:TOKANA

センセーショナルな報道に、人気バンドとメンバーXの特定の議論がネット掲示板で盛んに行われていました。サチモスだけではありませんが、薬物使用がサマになりそうなバンドが次々と挙げられていきます。紅白に出場経験があるというトカナのヒントから、いくつかのバンドに候補は絞られていきます。その中でも、サチモスを疑う声は数多くありました。

数年前に大人気というと最近活動休止したsuchmosが思い浮かんでしまう

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

サチモスはどうだろう
倍野菜(※「倍野菜」はサチモスの楽曲「VOLT-AGE」で聞こえるの空耳)

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

ここ数年で売れて紅白に出たバンドっぽいやつら
サチモス
セカオワ
ゲスの極み
WANIMA
RADWIMPS
キングヌー
ヒゲダン

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

サチモスは先日活動休止を発表したとこだが、
真っ先に思い浮かんでしまった。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

ピエール瀧にコカイン売ってた
サチモス最前おばさん
田坂真樹 なんてのもいたな

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag
Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

トカナの記事にも続報はなく、実際に2021年2月以降に人気バンドが摘発されることもありませんでした。しかし、サチモスについて議論するネット掲示板では、Suchmosメンバーの大麻などの薬物使用を疑う声が跡を絶ちません。特に、2021年以降のシリーズスレッドで頻繁にサチモスメンバーの大麻もしくは類する薬物の使用が議論されています。

多くのリスナーは、ヨンス(YONCE・ギター・ボーカル)とケント(OK・ドラム)を怪しんでいることがわかりました。

教組がサチモスファンに喧嘩売る発言したのと
ゆうやけいった3人の様子が明らかにおかしいから、洗脳されてコメントしてない疑惑出てる。
薬物は特にケントの目が逝ってるの
どっかの週刊誌がサチモスっぽい感じに
逮捕間近みたいな記事出したからじゃなかった?

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

どんな音楽やろうと本人たちの自由だから何も言わないけど薬とか大麻とかはマジでやめてくれ
一回脳味噌が変化したらもう元の人格には戻れないんだから

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

ヨンスとケントの目はイッちゃってるけど
カイキの目は怯えた迷子犬みたいに見えた

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

あたしもそれ見てケント結構やばいと思った
ヨンスも昔に比べると顔つきが別人すぎる

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

カイキはギリ大丈夫なきがするけど
ケントはダメだな。
ヨンスよりひどい。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag
Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

Suchmosの薬物使用について目付きや顔つきで判断していることが多いですが、ベース担当のHSUさんの名前が上がることはほとんどありませんでした。目付きで判断しているとすれば、HSUさんはサングラスを掛けていることが多いので判断することができないのが理由かもしれません。

また、大麻の使用頻度で顔付きと目付きは個人差が出ますので、メンバー全員が薬物使用者であったとしてもその頻度や回数は異なるのでしょう。6人いるSuchmosのメンバーのうち、2~3名に薬物使用の疑いを持っているリスナーは多いですが、メンバーの半数が薬物使用者であればメンバー全員が薬物使用者であるということも十分に考えられます。そうすると、HSUさんの死因についても薬物の関与を完全には否定できないと考える人は多いのです。

Suchmos活動休止は薬物使用を隠すためか「修行の時期」

サチモスの大麻使用の疑いを議論していたネット掲示板では、Suchmosの活動休止時期と、人気バンドの大麻使用の記事がほぼ同時に出たことを重ねて、Suchmosの活動休止は大麻使用の疑いが広がり過ぎたために、隠蔽工作や逃亡準備のためではないかと推測するリスナーもいました。

紅白出場ロックバンドSuchmos活動一時休止を発表「修行の時期を迎えるため」
2021年2月3日 18時52分
https://www.chunichi.co.jp/article/196258

修行ってとこがっぽいか?(※煙とは大麻の隠語)

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

そういやサチモスって活動休止してたな・・・あやしい

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

SNS大麻販売で隠語・野菜は大麻「サチモス倍野菜は大麻示唆か」

NHKのサッカー中継などにも使用されたSuchmosの楽曲「VOLT-AGE」の歌詞の「by your side」という歌詞が、「倍野菜」に聞こえるという空耳的な楽しみを見出しているファンもいます。倍野菜が「倍の量の大麻」という意味だと推測する人もいました。

一方、SNSで大麻を隠語で販売することが横行しており、堂々と「大麻販売」だと記載することができないため「野菜販売」と記載して、日時と場所の指定をして大麻を販売しているブローカーが暗躍していることが報道メディアで取り沙汰されています。

野菜は大麻の隠語

ではSNS上でどんなやり取りが行われているのだろうか。ツイッターで、大麻の隠語である「野菜」などと検索してみると、大麻とみられる画像が載った投稿が複数ヒットした。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

(記者リポート)
「大麻草とみられる写真が添付された投稿には『詳細はテレグラムにて』と書いてあります。」

「テレグラム」とは、やりとりした文章や画像が一定の時間を経過すると自動で消去されるメッセージアプリで、一度消去されると復元することが難しく、“消えるSNS”とも呼ばれている。

取材班は大麻の隠語が掲載されているアカウントにテレグラムを通じてメッセージを送ってみた。数分後、返事が来た。何を販売しているのか尋ねると、「OG」と返事がきた。大麻のことなのかと問うと、「そうです」と返信があり、値段は「1/65」とメッセージが返ってきた。1gで6500円のようだ。その後、事情を聞こうとすると、アカウントが消えてメッセージを送ることができなくなった。

~中略~

電話の男は大麻の売人だった。早速、交渉を持ち掛けてきた。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

【電話でのやりとり】
(男)「野菜“引き”に来られます?」
(記者)「引くというのは?」
(男)「買いに。どうしますか?野菜買うってなったら、指定場所を送るのでそこに来てもらったら。
(記者)「そこで現金と交換という流れ?」
(男)「そうです、そうです。」
(記者)「大麻だと思うが、捕まらない?」
(男)「えっと、警察の方ではないですよね?」
(記者)「警察ではないんですけど、毎日放送の記者なんです。」
(男)「えっ記者の方ですか?どういうことですか?」

引用元:NEWSミント

サチモスの「VOLT-AGE」で「倍野菜」と聞こえることはそもそも空耳から発信されている情報で、Suchmosの「VOLT-AGE」の歌詞に大麻を推奨するような意味が無いのか、というと全くそういう解釈ができないわけではありません。

「つながれば鼓動がUP&RISE」「限界を無視して覚醒する」「ネガな要素は忘れなよほら」「どんな草でも刈ってやる」など、大麻に関係しているという意識を持てば、連想させるようなフレーズはありました。メンバー全員で大麻推奨していたということなのでしょうか。疑惑はより濃厚になっていきます。

死因不明のミュージシャン「フジファブリック志村正彦」「XJAPAN hide」薬物使用か?

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

人気バンドのメンバーの死といえば、フジファブリックのボーカル・ギターの志村正彦さんの死は未だに原因が発表されていません。他のバンドとは明らかにテイストの違う楽曲を次々と発表し、バンド界隈でも一目置かれている存在でした。天才と呼ばれることも多かった志村正彦さんの死は当時、かなり話題になりました。

志村正彦さんが亡くなったのが、2009年12月24日とクリスマスイブのため美談にして語られがちですが、非公開の死因には、薬物の過剰仕様によるオーバードーズを疑う声は多いのです。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen,yakubutu,taima,drag

また、X JAPANのhideさんの首吊り自殺事件についても、首吊り当時、hideさんは正気を保っていなかったのではという声も多く、その原因は薬物酩酊によるものだと推測されています。

サチモスHSUさんの死因非公開について、フジファブリック志村正彦さんやX JAPANのhideさんの死を思い出した音楽ファンは多いのではないでしょうか。

小田急線電車で人身事故「32歳音楽家が死亡」

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

SuchmosベースHSUの死因は小田急人身事故「32歳音楽家が死亡と報道」

サチモスHSU(小杉隼太)さんだと断定できる報道はありませんが、2021年10月7日、午前7時10分頃に32歳の音楽家が、小田急江ノ島線急行の人身事故で亡くなっています。ちょうど、SuchmosベースHSU(小杉隼太)さんも「32歳で音楽家」という共通点から、この噂が流れるようになりました。当時の報道がこちら。

32歳音楽家が人身事故で死亡

 7日午前7時10分ごろ、相模原市南区東林間5丁目の小田急江ノ島線の東林間─中央林間間で、同区在住の音楽家の男性(32)が藤沢発新宿行きの急行電車にひかれ、死亡した。

小田急電鉄によると、相模大野─大和間で一時運転を見合わせ、上下33本に最大1時間25分の遅れ、約2万100人に影響した。

引用元:カナコロ

SuchmosHSUの死因「自殺か薬物酩酊か」

電車の人身事故と来ると多くの人が自殺を連想してしまいます。サチモスHUSさんの死因が人身事故で合った場合には、HSUさんにもその可能性があったと考えてしまうのも仕方がありません。また、薬物酩酊状態であれば、線路に立ち入って事故を引き起こしてしまうということもありえます。

10月7日に発生した小田急江ノ島線の人身事故に際して、地元民のやり取りでこういったものがありました。東林間駅~中央林間駅の間は自殺の名所であるというものです。

HSUの死因が人身事故だった場合…自殺か?

>江ノ島線で挽き肉さわぎ

>あの線、自殺の名所ですよね

>直線長い駅が多いんでね 今回起きたところとか ほんと名所ですよね…

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

上述の10月7日の小田急江ノ島線の人身事故は、東林間駅から中央林間駅の間で発生したと記載があります。GoogleMAPで調べたところ、この1駅の間に4つの踏切がありました。

こちらの画像が北側にあるのが東林間駅で、南側にあるのが中央林間駅です。この間にサチモスHSU(スー)さんが人身事故に遭った可能性のある踏切が4つありました。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

こちらが小田急江ノ島線東林間駅と中央林間駅の間にある踏切の1つ目。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

こちらが小田急江ノ島線東林間駅と中央林間駅の間にある踏切の2つ目。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

こちらが小田急江ノ島線東林間駅と中央林間駅の間にある踏切の3つ目。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

こちらが小田急江ノ島線東林間駅と中央林間駅の間にある踏切の4つ目。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

こちらは中央林間駅のホームの様子ですが、見晴らしがよく電車の接近にも気づきやすいと思われます。小田急江ノ島線急行は、最大で100km/hの速度を出すことができるとのことで、踏切が遮断しているにも関わらず踏切内に侵入していた場合には、気がついても間に合わない可能性もあります。またミュージシャンが普段持参している機材や楽器のサイズを考えると、踏切内に入ってしまった場合、かなり危険であることは容易に想像できます。

10月7日の小田急江ノ島線の人身事故に関するツイートを探っていくと事故当日の画像が発見できました。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

警察が複数いますが、ホームではなく駅と駅の間の線路が事故現場のようです。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

小田急江ノ島線の人身事故は、やはり踏切付近での事故でした。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

小田急江ノ島線のホームの線路に駅員が立ち入り、安全確認を行っています。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

亡くなった人物が32歳の音楽家と報じられていますが、現地でHSUさんを見たという書き込みは見当たりませんでした。サチモスHSUさんの死因が人身事故ではないことを祈ります。

所属事務所SPACE SHOWER MUSICの発表「ベースHSUが永眠」

Suchmosが所属する事務所、SPACE SHOWER MUSICからは2021年10月15日にベースのHSUさんが亡くなった旨を発表しました。こちらが発表された文書です。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen
スペースシャワーミュージックからHSU死去の発表

Suchmosを応援して下さっている皆さんに謹んでご報告いたします。

Suchmosのベーシスト、HSUこと小杉隼太が永眠いたしました。

バンドは現在活動休止中ですが、HSUは様々なアーティストをベーシストとしてサポートし、また自身のプロジェクトを立ち上げ、楽曲の制作活動を前向きに取り組んでいました。

そんな中での突然の悲報に接し、メンバー、スタッフ共に、未だ現実を受け止めきれない状況で、戸惑い悲しんでおります。

なお、葬儀はご遺族の意向により近親者のみにて執り行われました。

皆様におかれましても静かにHSUを見送っていただけますよう、お願い申し上げます。

HSUの冥福を心より祈るとともに、生前HSUに多大なるご厚情と応援をいただいた皆様に、心より感謝申しあげます。

Suchmos,be-su,bass,hsu,satimosu,siinn,byouki,dema,odakyuu,odakyuusen

引用元:サチモスHSU 公式インスタグラム

ジャミロクワイを彷彿とさせるアシッドジャズのテイストで、デビューから一気に人気アーティストへと駆け上がっていったSuchmos。テクニカルなベースとリズムの要であったベースHSU(スー)さんの若すぎる死を悼むファンがSNSで感謝とお別れを告げています。まだ結婚してまもなく、生まれた子供も小さく、HSUさんの人生はこれからというタイミングでした。いち音楽ファンとしても非常に残念でなりません。

サチモスHSUの死因は癌だった説「若いガンは進行が早い」

SuchmosのベースHSUさんは、2019年に腫瘍の摘出手術を行っています。事務所の発表では順調に回復しているとのことですが、この腫瘍がどういった病気だったのかまでは公表されていません。

当時のHSUの腫瘍摘出手術についてのSPACE SHOWER MUSICの発表内容がこちら。

HSUが腫瘍摘出時のSPACE SHOWER MUSICの発表

いつもSuchmosを応援して頂き、誠にありがとうございます。
メンバーHSU(Ba.)の体調不良が原因の入院による公演の延期、キャンセルとご心配をお掛け致しております。

先日の『Suchmos ASIA TOUR 2019』公演中止の際に皆様にご報告させていただいた精密検査で身体に腫瘍が見つかり、6月3日(月)に摘出手術を行いました。腫瘍の摘出手術は成功し、術後も順調で退院しており、現在は快方へ向かっております。

応援していただいている皆様、関係者には大変ご心配、ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫びいたします。

なお、今後再開される『Suchmos ARENA TOUR 2019』7月7日(日)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター、7月15日(月・祝)福岡国際センターと、9月8日(日)『Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM』公演、7月13日(土) Hot Stuff Promotion 40th Anniversary “HEADZ -Beggars Banquet-”、 8月18日(日) SUMMER SONIC 2019に関しましては、予定通りの出演に向けて準備を進めております。

この度は、皆様にご心配をお掛け致しました事、重ねてお詫び申し上げますと共に、今後とも変わらぬ応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

Suchmos
株式会社スペースシャワーネットワーク
F.C.L.S.

引用元:SPACE SHOWER MUSIC

一部の素人医学では、「若い人は癌の進行が早い」と言われていますが、医学の世界ではそういった事実は無いとされています。若い人が発症する癌がたまたま進行が早いものであったパターンを複数見かけただけだと言われています。

いずれにしてもHSUさんが摘出手術した腫瘍が悪性のものか良性のものかさえ、発表されていませんし、癌という事実もありません。手術は成功していると発表されているため、HSUさんの死因が癌であるという説には否定的なファンが多いのです。

ネットの反応「HSUの死亡早すぎる」

サチモスベースHSU(小杉隼太)さんの死を悼むアーティストやファンが大勢いる中で、死因や死亡日時が公開されていないことから憶測を読んでいます。SuchmosベースHSU(小杉隼太)さんの死因を発表していないことに何らかの意図があるのではないかと勘ぐっているようです。

ただの噂であってくれと願うファン
  • サチモスって解散してたかと思ったら活動休止だったんだ
  • サチモスの活動休止って薬物使用で逃げるためって聞いたけどホント?
  • 32歳って早すぎるでしょ、どんな病気だったんだろう
  • オーバードーズで死んだって説ある?(※オーバードーズ:薬物過剰摂取)
  • サチモスはサイケ系に走り出してからメンバーの顔つきが明らかに変わってきた、ヨンスとケントはもう捕まるんじゃないか?
  • サチモスって覚醒剤は使わないだろうけど、大麻は海外で嗜んでると思う
  • HSUさんのテクいベースが聞けないと思うとサチモスは解散でいい
  • HSUさんだけは薬物に手を出してないと思ってるぞ

SuchmosベースHSU(小杉隼太)の死亡報道

サチモスベースHSU(小杉隼太)さんの死因や死亡時刻については所属事務所も発表しておらず、2019年に腫瘍摘出手術が成功し、回復に向かっていたことが語られており、ますますSuchmosベースHSU(小杉隼太)さんの死因に謎が深まります。

HSU(小杉隼太)の死因は非公開

6人組ロックバンド、Suchmos(サチモス)のベース、HSUこと小杉隼太さんが亡くなったことが15日、分かった。バンドの公式ホームページで発表された。32歳だった。

サイトで小杉さんの訃報を伝えた上で、近況について「バンドは現在活動休止中ですが、HSUは様々なアーティストをベーシストとしてサポートし、また自身のプロジェクトを立ち上げ、楽曲の制作活動を前向きに取り組んでいました」。また「メンバー、スタッフ共に、未だ現実を受け止めきれない状況で、戸惑い悲しんでおります」とつづった。

小杉さんは19年に体調不良により入院し、精密検査の結果見つかった腫瘍の摘出手術を行ったことを報告。当時、所属事務所は「腫瘍の摘出手術は成功し、術後も順調で退院しており、現在は快方へ向かっております」と説明していた。バンドは今年2月から活動を一時休止しているが、関係者によると、休止後もサポートミュージシャンとして活動していたという。

死因や亡くなった日時は明らかにされていないが、葬儀は遺族の意向で近親者のみで執り行われたという。「HSUの冥福を心より祈ると共に、生前HSUに多大なるご厚情と応援をいただいた皆様に、心より感謝申し上げます」と結んだ。

Suchmosは、楽曲「VOLT-AGE」が18年のサッカーW杯ロシア大会のNHKテーマソングに選ばれ、同年の紅白歌合戦に初出場。今年2月に一時活動休止を発表していた。

引用元:日刊スポーツ

Suchmos HSUの死因は薬物か「オーバードーズの可能性は」

サチモスHSU(スー)さんの死因が公表されていないため、HSUさん始めSuchmosの活動再開を大いに期待していたファンは、「なぜこんなに早く…」という気持ちで、その真相を探っています。結婚して子供も生まれ、若年層の音楽ファンを虜にする腕前がありながら、何故サチモスHSUさんは亡くなってしまったのでしょうか。

パフォーマンスを期待されるプレッシャーで薬物に手を出してしまった可能性や、薬物使用しているメンバーに誘われて断れない雰囲気になってしまった可能性など、非公開にされた死因にポジティブな理由がないと思うのは人間の性です。いずれにしてもHSUさんを伴ってSuchmosが復活することがないことに深い悲しみを禁じ得ません。

甲府放火殺人の犯人特定「自宅前で口論する娘と男がいた」

眞子様のPTSDは嘘!「PTSDで結婚とか引越しムリだから!」患者激怒

SuchmosベースHSUの死因は小田急人身事故「32歳音楽家が死亡と報道」

相葉雅紀の結婚相手が判明か「元銀座のホステス」