尾崎京介の顔画像特定か「解雇時も他人優先の優しい人だった」愛知県あま市・母親殺人事件

ozakikyousuke,facebook,kaogazou,hankoudouki,seikatuhogo

2021年8月5日に愛知県あま市の尾崎京介が母親で無職の尾崎由佳(50)を殺害した事件について、名古屋地裁は8月15日、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役4年)の有罪判決を言い渡しました。

尾崎きょうすけのFacebookの顔画像の特定を進めつつ、尾崎京介の素性や日頃の行動から事件の背景、母親の尾崎由佳と尾崎京介の生活、尾崎京介の犯行動機について迫りました。

 宮﨑英美が美人過ぎる!「孤児でも気丈にがんばっていた」

サイコパス細野雅俊がネコ虐待動画で逮捕「ネコに片思いの女の名前つけて」

戸田恵梨香も適応障害で休業か?「業界では妊娠説も浮上」

成海瑠奈は鈴木りょうたのガールズバー店員だった「元キャストが暴露」

甲府放火犯の遠藤裕喜の母親がヤバイ「教育ママで過保護すぎた人格形成」

尾崎京介のfacebook顔画像「抵抗も行動もしない脱力系ダメンズ」

尾崎京介のFacebookアカウントから日頃の素行や犯行動機が判明する可能性があると思い、フェイスブックにて「尾崎京介」を検索しました。「尾崎京介」と同姓同名の人物はFacebook上に3名いることが判明しました。

逮捕された尾崎京介は、報道で「愛知県あま市」在住と報道されているため、「愛知県あま市」に在住の尾崎京介の捜索を進めました。「尾崎京介」と名乗るフェイスブックアカウントのすべてのプロフィールを確認していきます。

ozakikyousuke,facebook,kaogazou,hankoudouki,seikatuhogo

尾崎京介と名乗るfacebookアカウントの中に、愛知県あま市に関わりのあるFacebookアカウントはありませんでした。尾崎京介と名乗るフェイスブックアカウントは3名発見できましたが、いずれの尾崎京介も投稿もなく、プロフィール設定もほとんどされていないfacebookアカウントでした。

ozakikyousuke,facebook,kaogazou,hankoudouki,seikatuhogo

逮捕された尾崎京介は、年齢が26歳でした。一般的には、同世代と仕事も遊びも楽しみ、趣味にも没頭しているような年齢です。しかし、生活に困窮していた尾崎京介たちは、携帯電話やスマートフォン、インターネットやパソコンも所持していなかったことが推測できます。facebookを始め、SNSなども運用していなかった可能性も十分に考えられます。

尾崎京介と家族は、暮らすためのお金もなく、飴を舐めて凌いでいたとも話しています。困窮した生活を受け入れ、尾崎京介は積極的な求職活動や金策の行動を取りませんでした。尾崎京介は、貧困に対して無抵抗で、解雇された自分の状況にも抗うことなく、ただただ貧困に暮らしていました。

母親・尾崎由佳に嘱託されて殺人した尾崎京介は、尾崎由佳を説得したり抵抗したりすることなく、殺害してしまいます。すべてに対して、尾崎京介は無抵抗でただただ受け入れる人物であったことが推測できます。あまりに悲しすぎる貧困と無知からく来る尾崎京介の母・尾崎由佳殺人事件にやるせなくなります。

20代の無職の息子が、50代の母親を殺害してしまった事件は他にもありました。2013年に北海道札幌市で起きた事件です。20代息子の斎藤匠が母親を殺害したのですが、「産んでもらって迷惑だった」という供述しており、尾崎京介とは犯行動機は異なりますが、似たような無気力系男子であることが想像されています。

画像は、札幌市の母親殺人事件で逮捕された斎藤匠の逮捕時の報道映像です。

ozakikyousuke,facebook,kaogazou,hankoudouki,seikatuhogo
ozakikyousuke,facebook,kaogazou,hankoudouki,seikatuhogo

尾崎京介の同僚のコメント「他人を救うべく自分の解雇を申し出た」

尾崎京介の同僚と思しき人物のネットの書き込みを発見しました。尾崎京介は、コロナによる業績悪化を受けた会社の解雇対象ではなかったとのことですが、年配の社員の再就職が困難であることを心配して、尾崎京介自身が解雇対象となるべく会社に申し出たと記載されています。

書き込みが事実であれば、尾崎京介は他人思いな性格でとても犯罪とは無縁な人物であると想像できます。

ozakikyousuke,facebook,kaogazou,hankoudouki,seikatuhogo

引用元:爆サイ

尾崎京介の同僚コメントか?

母親殺害のOさんが有罪判決を受けてしまった。。。
会社はコロナの影響が出やすい業界で業績悪化により解雇する人物に悩んでいました
仕事があまりできない年配の社員が候補にあがったのですが
Oさんは「ぼくはまだ若いので」と挙手してくれて、解雇することになりました
今思うと全力で引き留めておくべきでした申し訳ありませんでした
お母様のご冥福をお祈りいたします

尾崎京介の殺人事件特定「愛知県あま市甚目寺八尻39 クレール吉川」

尾崎京介と殺害された母親・尾崎由佳が同居していたアパートが特定されています。尾崎京介と殺害された母親・尾崎由佳が同居していたアパートの住所は「愛知県あま市甚目寺八尻39」でした。

こちらの画像は、尾崎京介が逮捕された時の報道映像のキャプチャです。

ozakikyousuke,facebook,kaogazou,hankoudouki,seikatuhogo

GoogleMAPで発見されていた尾崎京介と母親・尾崎由佳が同居していたアパートがこちら。完全にアパートが一致しています。

ozakikyousuke,facebook,kaogazou,hankoudouki,seikatuhogo

ネットの反応「解雇した会社が悪い」

尾崎京介の有罪判決を受けて、ネットコメントでは社会的な基礎知識がなかった親子を批難する一方で、同情するコメントも多数見受けられました。

尾崎京介の母親殺人についてのネットコメント
  • 解雇するときに失業保険の話とかしてやらねーの?人事部が無能で引き起こされた事件
  • 生活保護も失業保険も知らないってやべーな、、どんな教育をうけてきた?
  • 犯人の弟は黙ってみてたの?
  • 母親も生活保護も失業保険も知らなかったわけだよね?ちょっと異常だよね
  • 家族3人ともちょっと社会的常識なさすぎないか、どんな会社で働いてるんだよ
  • 母親に頼まれて殺すって、私はできないけど。。。すごい事件だね
  • コロナをまきちらした中国が悪いんや
  • 家族3人でしあわせになる道はなかったのか?
  • あかんか…そうか…のコピペを思い出す

2ちゃんねる有名コピペ「アカンか。一緒やで」を彷彿とさせる

尾崎京介のように生活苦のため、どうにもお金を工面できない家族が涙ながらに心中するケースは跡を絶ちません。尾崎京介の殺人事件についても現世と別れることが最善と思えたほどの困窮具合だったのかもしれません。

今回の尾崎京介の殺人事件は、かつて2ちゃんねるでニートたちを震えあがらせた「無職の息子が認知症の母を殺めた事件」のコピペを彷彿とさせる悲しい背景があります。ご存知でない人は一読の価値があります。

絶対泣くコピペ

2006年2月1日、京都市伏見区の桂川の遊歩道で、区内の無職の長男(事件当時54歳)が、認知症の母親(86歳)の首を絞めて殺害。
自身も死のうとしたが未遂に終わった「京都・伏見認知症母殺害心中未遂事件」をご存じだろうか。
一家は両親と息子の3人家族だった。1995年、父親が病死後、母親が認知症を発症。症状は徐々に進み、10年後には週の3〜4日は夜間に寝付かなくなり、徘徊して警察に保護されるようにもなった。
長男はどうにか続けていた仕事も休職して介護にあたり、収入が無くなったことから生活保護を申請したが、「休職」を理由に認められなかった。
母親の症状がさらに進み、止む無く退職。再度の生活保護の相談も失業保険を理由に受け入れられなかった。
母親の介護サービスの利用料や生活費も切り詰めたが、カードローンを利用してもアパートの家賃などが払えなくなった。
長男は母親との心中を考えるようになる。

そして2006年真冬のその日、手元のわずかな小銭を使ってコンビニでいつものパンとジュースを購入。
母親との最後の食事を済ませ、思い出のある場所を見せておこうと母親の車椅子を押しながら河原町界隈を歩く。やがて死に場所を探して河川敷へと向かった。
「もう生きられへんのやで。ここで終わりや」という息子の力ない声に、母親は「そうか、あかんのか」とつぶやく。
そして「一緒やで。お前と一緒や」と言うと、傍ですすり泣く息子にさらに続けて語った。
「こっちに来い。お前はわしの子や。わしがやったる」。
その言葉で心を決めた長男は、母親の首を絞めるなどで殺害。
自分も包丁で自らを切りつけて、さらに近くの木で首を吊ろうと、巻きつけたロープがほどけてしまったところで意識を失った。
それから約2時間後の午前8時ごろ、通行人が2人を発見し、長男だけが命を取り留めた。

京都地裁は2006年7月、長男に懲役2年6月、執行猶予3年(求刑は懲役3年)を言い渡した。
裁判では検察官が、長男が献身的な介護を続けながら、金銭的に追い詰められていった過程を述べた殺害時の2人のやりとりや、「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」
という供述も紹介すると、目を赤くした裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。
判決を言い渡した後、裁判官は「裁かれているのは被告だけではない。
介護制度や生活保護のあり方も問われている」と長男に同情した。
そして「お母さんのためにも、幸せに生きていくように努力してください」との言葉には、長男が「ありがとうございます」と応え、涙をぬぐった。

この事件の裁判では、法廷に参列したほぼ全ての人々が泣きながら被告の証言を聞いていたといいます。生活保護が認定されずに、カネに苦しみ生き抜いた母子の悲しすぎる結末は、今でもネットで語り草になっています。

尾崎京介の母親殺人事件の概要「生活保護も失業保険も知らなかった」

尾崎京介の母親殺人事件の事件の概要を振り返っておきます。

尾崎恭介の母親殺人の報道

経済的に困窮し、自分を殺してほしいと頼む母親の首を絞めて殺害したとして、嘱託殺人罪に問われた愛知県あま市、無職尾崎京介被告(26)に対し、名古屋地裁は15日、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役4年)の有罪判決を言い渡した。被告は生活保護などの支援制度を知らないまま追い込まれ、深刻な結果を招いた。

判決などによると、尾崎被告は8月5日、自宅で、同居する母親(当時50歳)に頼まれ、頭にビニール袋をかぶせ、両手で首を絞めて殺害した。

中学生の頃、両親が離婚。母親は無職で病気を患っており、尾崎被告は一緒に暮らす弟とともに家計を支えていた。しかし、尾崎被告は昨年2月頃、新型コロナウイルスの影響もあり、勤務先を解雇された。

祖父からの仕送りや弟の収入などで何とかやり繰りしたが、アメをなめて飢えをしのぐこともあった。そのうち母親は「これ以上、生きている意味はない」などと口にするようになった。

事件の数日前から母親は自殺未遂を繰り返し、尾崎被告に「殺して」と懇願するように。そんな母親を、被告は「見ていられなかった」。弟を外出させると、「こんなつらい役、任せてごめんね」「出来の悪い親でごめんね」と謝る母親を手にかけ、自ら110番した。

失業保険や生活保護などの制度を知らず、誰かに相談することもなかった尾崎被告。公判では「自分一人で抱え込み、他人に頼ることができなかった」と後悔を語った。

県弁護士会の貧困問題・多重債務対策本部の安田庄一郎弁護士によると、コロナ禍で失業や貧困に関する相談が増えているといい、「生活保護制度をより知ってもらい、支援窓口を活用してほしい」としている。(薦田大和)

尾崎京介のフェイスブック顔画像「純朴で無害な草食系男子」

尾崎京介のfacebook顔画像特定には至りませんでしたが、札幌市母親殺害事件の斎藤匠と比較することで脱力系や草食系の男子であることが想像できました。

尾崎京介は母親を苦しめる貧困から救い出すために「がむしゃらに仕事を見つける」ではなく、「母の嘱託殺人の要求を聞き入れる」という間違った選択をしてしまいました。尾崎京介に生きる活力や気力があれば、母の面倒も見ることができたでしょう。また、母・尾崎由佳も年齢はまだ50歳です。尾崎由佳については多くは報道されていませんが、まだ尾崎由佳も社会で働くことが可能な年齢です。尾崎京介が無職であり続けたのも、尾崎家全体に無気力な雰囲気が常に流れていたのかもしれません。

そんな無気力系男子の尾崎京介が有罪判決を受けましたが、来世では母を助けられる人物としてエネルギー溢れる男子として生まれてほしいものです。

遠藤裕喜の母親は過保護の教育ママ「よく学校にきて話し込んでた」

戸田恵梨香も適応障害で休業か?「業界では妊娠説も浮上」

サイコパス細野雅俊がネコ虐待動画で逮捕「内蔵飛び出ている…」

眞子様のPTSDは嘘!「PTSDで結婚とか引越しムリだから!」患者激怒