【錯視】日常生活の画像で脳がバグる!絶対見間違える10選!

錯視、脳、日常、錯視画像

錯視画像で脳をバグらせたい人、いらっしゃいませ!

特選の錯視画像をご用意しましたよ!日常生活に潜む錯視の可能性を楽しんでくださいね!

家族が和やかに過ごす日常生活の錯視!

すごいおもしろい体勢のパパ!?

錯視、脳、日常、錯視画像

解説すると、これは画面奥でしゃがんでいるパパの首から上と画面手前のママの上半身が合体して見えているという錯視画像です。

原因は、パパとママのTシャツの質感や色が同質化しているためです!

しかし、おもしろい体勢のパパにですね!キリっとした顔も相まってとても間抜けに見える体勢ですね!

赤ちゃんはお父さん似?

錯視、脳、日常、錯視画像 錯視、脳、日常、錯視画像

2本続けて見てもらったのは、パパが赤ちゃんを抱っこしているアングルです!同じような写真に仕上がっているため、狙って取れる錯視なのかもしれませんね!

解説すると、赤ちゃんの横顔とお父さんのサングラスと鼻・口が見事に合体している錯視画像です。帽子を被っていることもあり、頭髪以外の部分が似たような肌色であれば割と成立してしまいそうですよね!

誰の足を持っているの?おんぶされているのは誰?

錯視、脳、日常、錯視画像

次はちょっと難しい錯視です!一体、誰の足が誰のもので、この腕は誰の?という混乱してしまいます!

この画像が錯視たる所以は、一番後ろの少年とおんぶしてもらっているお兄ちゃんの体のパーツを混同してしまうからですね!

冷静に見てみると、グレーのTシャツにブラックの短パンを履いているのが最奥の少年。

お兄ちゃんは後ろから抱きついているのではありません。おんぶしてもらっているのです。つまり、お兄ちゃんの服装は白いTシャツに白と青の短パンだと認識すれば、正しい状況を把握できるはずです!

原因は、おんぶしてもらっているお兄ちゃんのTシャツの裾が少年のズボンとうまくラインが続いてしまい、同一人物のものに見えるためですね!

脳がバグる!床と同化する子どもたち!

拒食症の少女?ポップコーンが見える?

錯視、脳、日常、錯視画像

健康的な金髪少女かと思いきや、足の細さに驚いたのではないでしょうか?

ちゃんと食べてる?なんでこんな細いの?と心配した方はご安心ください!よーくみてみると、彼女はポップコーンを手に持っているだけです。ポップコーンと地面が不思議に同化したという珍しい錯視画像でした!

心霊写真に似た錯視画像!

錯視、脳、日常、錯視画像

心霊写真でしょうか…?恐る恐る、目を凝らしてよく見てみるときちんと靴が見えますね!

健全な画像ですから安心してください!子供のズボンと地面の砂利が同化していて、よくある下半身が消える心霊写真のような錯視画像になっているというわけです!

パパが消えた!背景や壁と一体となる休日のパパたち!

池に同化した釣りパパ!

錯視、脳、日常、錯視画像

説明不要の奇跡的な錯視画像です!有名な写真なので見たことがある人も多いかと思います。

デニムの短パンが背景の池とうまく同化し、短パンから伸びる足も娘とママがちょうど隠しているという、写り込んだすべての要素が錯視を働かせるために仕事をしているというパーフェクトな錯視画像です!

異次元から上半身を出すパパ!

錯視、脳、日常、錯視画像

続いても家族が錯視のお手伝いをしている画像ですよ!どうみても空中に上半身だけ出現した異次元パパです!

一緒に写っている子供たちの身長、特に手前のフードを被った小さい子供の身長を思えば、想像できるかもしれません。

このカメラ目線に合わせるには、パパは相当かがんでいなければいけません。

上半身の無効にお尻が突き出ている状態で、かがんだ際に広げた足は子どもたちが隠してしまって完成した錯視画像なんです!似た構図の錯視をもう一つ!

真壁刀義、プロレスラー、、錯視、脳、日常、錯視画像

プロレスラーの真壁選手が愛娘のお二人と取った写真です!

上記の異次元パパと同じく、真壁選手も名前に倣って、壁から上半身をニョキっと出していますね!

子供に目線を合わせに行くと、どうしても大人はかがんでしまうものですから、この錯視画像のパターンがいくつもできているのでしょうね!

おまけ:ももクロの高城れにがひったくり被害?

錯視、脳、日常、錯視画像、高城れに、ももクロ

街中を歩くももいろクローバーZの高城れにさんの錯視画像です!(なかなかのパワーワードですね…)

週刊誌かなにかに撮られたのかもしれませんが、ご機嫌に対応している高城れにさんに思えるのですが、ひったくりの現行犯も一緒に写った?!とネットを騒がせた画像でもあります!

右側に写るおじさんが高城れにさんの黒いバッグを右手に抱えて何食わぬ顔で通り過ぎようと…

って、遠近感が全然ちがーう!バッグの取っ手とバッグ本体が見事に融合した錯視画像でした!