眞子様のPTSDは嘘「それならマリーアントワネットもPTSD」小室圭結婚批判騒動

mako,makosama,ptsd,uso,hukuzatusei-ptsd,komurokei

10月1日、秋篠宮家の長女・眞子さま(29)が「複雑性心的外傷後ストレス障害(PTSD)」だと診断されたことを宮内庁が発表しました。

眞子様のPTSDはヒートアップした国民感情をクールダウンさせるための嘘だと言われています。PTSDは長期間虐待された人が罹る病気であり、眞子様の病状はPTSDではない、眞子様のPTSDは嘘であると指摘されています。

小室圭の母の借金問題の闇が深い「何人も自殺してる家系で」

元芸人ロッセリーニがわいせつ罪で逮捕「ちからのある地下芸人だった」

川崎市通り魔事件久保一紀「長いひきこもりの中で芽生えた俺流フェミニズム」

眞子様の複雑性PTSDは嘘「本来は幼少期の虐待が原因の病気」

mako,makosama,ptsd,uso,hukuzatusei-ptsd,komurokei

引用元:ANN

精神科医の秋山剛医師が発表した文章によると、「平穏で幸福な生活を送りたいという願いが、不可能となってしまう恐怖を感じるようになられた」として「複雑性PTSD」(複雑性心的外傷後ストレス障害)と診断されたことを発表しています。

PTSDは温かい見守りで治るのか?

眞子内親王殿下は、ご結婚に関する、ご自身とご家族及びお相手とお相手のご家族に対する誹謗中傷と感じられるできごとを、長期にわたり反復的に体験された結果、「複雑性PTSD」(複雑性心的外傷後ストレス障害)と診断される状態になっておられます。

~中略~

結婚されることで、眞子内親王殿下のご結婚に関する、ご自身とご家族およびお相手とお相手のご家族に対する誹謗中傷と感じられるできごとがなくなれば、「複雑性PTSD」の改善が進むと考えられます。ご結婚について、周囲の方々からの温かい見守りがあれば、ご健康の回復がさらに速やかに進むものと考えられます。

引用元:朝日新聞DIGITAL

この発表に対して、マスコミは「国民の結婚反対の怒りを同情に変える狙いが宮内庁にある」と報道し、それを受けて国民はさらにヒートアップして小室圭と眞子様の結婚を反対する感情を燃やしました。宮内庁の作戦は失敗に終わり、まさに火に油を注いだ結果となりました。

続いて、マスコミは精神科医のエキスパートに複雑性PTSDについてのインタビューを発表し、眞子様の複雑性PTSDが嘘の診断であると指摘しています。プレジデントオンラインが精神科医の和田秀樹氏にインタビューしたところ、複雑性PTSDは長期間虐待を受けた児童に発生する心の病、あるいは戦時中の凄惨な体験や心の傷から発症するとのこと。眞子様の置かれている状況もほぼ全国民を敵に回すという特殊な状態ではありますが、複雑性PTSDを発症する条件とは異なるのではないかという指摘です。

精神科医和田秀樹が語る眞子様の病状

1991~94年にアメリカに留学して以来、この疾患に向き合ってきた私は、宮内庁のその後の説明を聞くにつけて、腰を抜かすほど驚いてしまった。

なぜなら、複雑性PTSDとは虐待のような悲惨な体験を長期間受け続けた人に生じる心の病であり、治療も大変困難なものとされているからだ。

1970年代、ベトナム戦争で兵士が受けた心理的後遺症やレイプトラウマの研究が進み、1980年に発表されたアメリカ精神医学会の診断基準第3版(DSM-3)に「PTSD」という病名が採用された。

その後もトラウマ研究が進み、児童虐待のような長期反復型のトラウマ体験の場合は、もっと深刻な病状が生じることがわかってきた。

引用元:プレジデントオンライン

また、精神科医の和田秀樹氏の発言である「治療も大変困難である」という点は、複雑性PTSDの一般的な解釈と一致しているのですが、宮内庁の発表を振り返ってみると「周囲の方々からの温かい見守りがあれば、ご健康の回復がさらに速やかに進むものと考えられます。」と記載されています。この宮内庁の発表内容に複雑性PTSD患者は怒ります。

複雑性PTSDの治療には長い時間を要し、また治療の専門家も少ないため複雑性PTSDと向き合いながら生きていくことを余儀なくされている患者も多数います。また、結婚や海外への引越しなども到底不可能な症状が現れるはずであると批判が相次ぎます。そのため、複雑性PTSDを身を持って知っている人々にとっては眞子様が診断された複雑性PTSDは嘘であると指摘しているのです。

PTSD患者の声「病名を利用して誤解招いてる」

mako,makosama,ptsd,uso,hukuzatusei-ptsd,komurokei

複雑性PTSDという聞き慣れない病名ですが、幼少期の虐待やいじめが原因で複雑性PTSDを患っている人物が、今回の眞子様の複雑性PTSD診断騒動について語っています。眞子様が複雑性PTSDを発症するに至った経緯は国民全員が見守ってきているわけですから、安易に複雑性PTSDという病名を使って国民に誤解させないでほしいという声が投稿されています。

複雑性PTSDを正しく理解して

私は、#複雑性PTSD に苦しむ当事者です。虐待を受けている子どもたちのためにも正しい複雑性PTSDの理解を国民にして頂かないと、子どもたちの未来が潰されてしまう重大な話なのです。

治療には長い時間を擁する

複雑性PTSDではないけど、私は東日本大震災で被災してPTSDと診断されて10年経った今でも悩んでいることがある。治療にはかなりの時間を要するし、その都度加療も必要になる。

国民が眞子さまと小室さんの悪口言わなくなったら複雑性PTSD治りますって、本当に国民のせいに聞こえる。本当に腹立たしい。

治療できる医師も少ない

私は複雑性PTSDといくつもの病院で診断された。長期にわたる苛烈な身体虐待が主な理由。
複雑性PTSDって軽い病気?というコメントを見かけた…。診断は難しく、なかなか診断されないと医者からは聞いてる。軽い病気ならよかったのに。そんな訳ない。治りにくく、治療出来る医師は少ないと言われてる。

正しい理解のための活動が阻害される

物心ついた時から虐待を受け育ち警察に保護される17歳まで暴力暴言の中で生活してきた
それから8年間ずっと#適応障害 と言う診断が変わらず周囲にも理解されず、10年経ってようやく#複雑性PTSD と診断された
今も虐待のトラウマに苦しみそれは日常生活や人間関係においても大きな障害になっている

眞子さまがどうのこうのではなくて、曖昧かつ中途半端な情報が流れることで本当に#複雑性PTSD で苦しんでいる当事者が軽い病気だと思われてしまうのは怖いことだなと思う

幼少期に虐待を受け心に大きな傷を背負いながらも大人になってから理解を求めるため、虐待を防止していくために活動されている方はたくさんいて、私もその思いで発信活動を始めた
有耶無耶な情報が流れるのは今現在#複雑性PTSD で苦しんでいる私たちにとっても悲しいし失礼なことだとも個人的には思う

PTSDなら結婚も引越しも渡米もムリです

複雑性PTSDのあのお方は本当にそうなのであれば公務も結婚も渡米も難しいくらい多くの症状に悩まされているはず

複雑性PTSDは早期に治癒するような簡単な病気じゃない このまま結婚を強行して渡米出来るくらいなら複雑性PTSDではないのでは?と私は思うのです( ˇωˇ )

私は複雑性PTSDで毎年3,4月にフラバが乱立して希死念慮と自殺企図で頭の中がぐちゃぐちゃになって幻聴や幻覚を伴って1日のほとんどの時間ベッドから出られなくなる

そのくらい複雑性PTSDって心の生傷を繰り返し増やしてく病気だと思う そんな時期に海を渡る引越しなんて無理だよ…

これらの複雑性PTSDの患者の声を聞けば、眞子様が今の国民の集中的な批判をどうにか沈静化したいがために「複雑性PTSD」という名前を出してしまったということは明確になってきました。とても引越しや結婚の手続きなどできる状態になく、眞子様が複雑性PTSD患者を名乗るには健康的すぎるというのです。

国民の批判を抑え込むための仮病「裏目に出た」

mako,makosama,ptsd,uso,hukuzatusei-ptsd,komurokei

複雑性PTSDの患者の声の多くは、「この病気を軽視しないで」「本当に複雑性PTSDなら結婚なんてする余裕がない」というものでした。複雑性PTSD患者でない国民の多くも、自分なりに複雑性PTSDをリサーチして理解を深めていたようですが、眞子様のいう複雑性PTSDと広く知られている複雑性PTSDの解釈が異なる点を疑問視しています。

普段はマスコミの報道の姿勢や態度に対して怒りを爆発させている国民ですが、今回ばかりは眞子様の複雑性PTSDの嘘の診断に対して矛先が向かっている印象です。国民の同情を引く算段が外れた宮内庁の思惑なのか、眞子様のご意思で複雑性PTSDと診断された旨を公表したのかは定かではありません。しかし、小室圭に向けられていた矛と同じ鋭さを持って、宮内庁と眞子様に批判が集中しています。

小室圭がすべての原因である母の借金の問題をクリアすることができれば、少し違った結果が得られたのかもしれません。小室圭は、日本から離れて雲隠れ状態で、眞子様が苦しんでおられる中、公の場に出ることもありません。これから皇籍離脱するとはいえ、現在、皇族の立場である眞子様を大切にしていない点もさらに批判の燃料になっています。

小室圭の母の余罪がヤバい「会社でも不正に休業手当受給か」

無実のマリーアントワネットが処刑された背景「眞子様以上の批判」

mako,makosama,ptsd,uso,hukuzatusei-ptsd,komurokei

フランス革命でギロチンにより処刑されたマリーアントワネットが無実の罪で処刑されたことをご存知でしょうか。マリーアントワネットはフランス人ではなくオーストリア人でした。そして、オーストリアはフランスの敵国でした。日本でいうと、皇族に中国人や韓国人がいるイメージです。

そして、マリーアントワネットを快く思わない貴族たちは、新聞にマリーアントワネットのあることないことを書かせて、市民の批判がマリーアントワネットに集中するように仕向けます。内容も性的不能だとか国庫を浪費しているだとか、根も葉もない悪評だらけで、市民もそれに乗せられてマリーアントワネットを批判する風刺画や歌を作って加勢していました。またフランス革命時には、女性性排除の風潮も強く、マリーアントワネットのような公的な場に度々登場する女性にも強い批判が向けられていました。

日に日に増す批判や同胞貴族に陥れられたマリーアントワネットは、美しかった姿を失い、やつれていき、最後には広場でギロチンにより処刑されてしまいました。

眞子様の現在の状況に比べるとかなり過激で悲惨なものですが、新聞や国民からの批判を浴び、同じ王族内部からの裏切りを受けていたマリーアントワネットは、眞子様状況と類似する点もあるのではないでしょうか。当時のマリーアントワネットを宮内庁が診断したら「複雑性PTSD」だというでしょうか。眞子様が複雑性PTSDだと診断されるのであれば、マリーアントワネットも複雑性PTSDだと診断されて然るべきです。もしくは、それ以上の症状があったかもしれません。

ネットの反応「小難しい精神病の名前がついただけ」

mako,makosama,ptsd,uso,hukuzatusei-ptsd,komurokei

引用元:ANN

眞子様の複雑性PTSD診断の発表を受け、祝福しないという姿勢だった国民も「そんなに大変な病気だったの?」と態度を改める人々も一部で見受けられます。しかし、複雑性PTSDの発症に「虐待」という言葉が絡むため、秋篠宮夫妻がまさか虐待を…?とあらぬ方向に勘違いしてしまうコメントも見られました。様々な角度で意見交換されているSNSは騒然としています。

眞子様はPTSDだと思う

私は日本の姫君を民間人のように育てたことで、プレッシャーや、齟齬から複雑性PTSD発症の条件は十分揃ってると思ったけどな。
特に弟君の包丁事件が重なったのは、普通に命の危機を感じる、生活に脅威を感じるだろうと思うし。より重症度の高い人と比べたり、経験の重さで一概に纏められないだろ。

眞子様は複雑性PTSDではない!

適応障害のほうが軽いとかそういう話ではなく、会見に同席した医師の『結婚について周囲から温かい見守りがあれば、健康の回復が速やかに進むとみられる』という言葉からして、複雑性PTSDとは別モノだと私は思う。

病名よりも経緯に怒る

誹謗中傷というのは、ねもはもないことについて批判にさらすこと。
今回はねもはもあることをきちんと説明しなかったことが原因なので誹謗ではない。中傷はあった。Kが隠れてMさん1人が矢面に立った。辛くてPTSDを発症したかもしれないが、それを複雑性PTSDと言ってしまった為に私は怒った。

眞子様はPTSDが原因で渡米NG?

私は初めて知ったけど、宮内庁ともあろう方々が複雑性PTSDによってアメリカ入国できない可能性を知らなかった(調べなかった)のかな。アメリカ行く話はPTSDの話より前に出てたよねぇ。物理的に渡米阻止できるっちゃ、できるけど…ごちゃごちゃしてるなぁ汗マーク

PTSDの原因が虐待なら秋篠宮夫妻が…?

眞子様が複雑性PTSDという診断を維持し続ける限り「秋篠宮夫妻の眞子様に対する虐待疑惑」を私はずっと持ち続けます。

秋篠宮夫妻は雅子様や敬宮様を追い詰めたり宮内庁職員にパワハラしてきた事実がある。眞子様医師団や宮内庁長官、皇嗣大夫は自分達の発言の重さに責任を持って頂きたい。

国民の信用が揺らいでいる
  • #眞子様 私は複雑性PTSDの診断うそだと思っています。
  • 今年の流行語大賞に「複雑性PTSD」をノミネート・・・
  • 心療内科、精神科に「私は複雑性PTSDでは白いはてなマーク」と問い合わせる患者さんが増えないことを祈るが・・・
  • 眞子様が病気になるまで世の中が干渉する必要があるのか?
  • いいな~。病名があって、 まわりの人達から心配してもらって。
  • 眞子さまは会見しなくていいと思う。私は最初から小室氏がマスコミとタイマン勝負で解決しろって言っている。

眞子様の複雑性PTSDは嘘「笑顔が消えたのは事実」

mako,makosama,ptsd,uso,hukuzatusei-ptsd,komurokei

引用元:ANN

今回の複雑性PTSD騒動は、眞子様もしくは宮内庁が大げさに「複雑性PTSD」という病気の名前を掲げて、国民の批判感情を、同情に変えようという試みだったのでした。ちょうど、いじめられっ子が大声で泣き始めると流石のいじめっ子も手を緩めるような感覚を狙ったものです。

複雑性PTSDが本当なのか嘘なのかは置いておいても、眞子様から笑顔が消えてしまったのは事実です。小室圭を信じる眞子様は、国民に対して思うところがあるはずです。しかし、国民の言い分からすれば「そもそもの原因は小室圭にすべてある!」と反論したいところです。税金で優雅に暮らす皇族が国民に対して感謝はしても、恨まれる筋合いは無いという心境です。

小室圭と結婚して皇籍離脱して民間人になってしまう眞子様ですが、依然として恋は盲目状態です。これからの長い結婚生活のどこかで、今の国民の感情の原因を知る日が来ることもあるのでしょうか。目覚めてほしいと願う国民は不安な気持ちで小室圭と眞子様の結婚の日を迎えます。

田中ルビー殺人事件の犯行動機「フィリピン人に金をすべて奪われる」

櫻井翔の結婚相手「広瀬アリス似の美女だった」

相葉雅紀の結婚相手が判明か「元銀座のホステス」