黒木寿のfacebook顔画像特定か「弟思いの大人しい子」鹿児島県薩摩川内市・クレーンつりあげ溺死事件

2021年11月3日、黒木寿(25)ら4人が、逮捕されました。2021年8月26日に鹿児島県薩摩川内市の川内川の補修工事で使用していたクレーンで小森一郎さんをつりあげて川に投げ入れた疑いです。

足場会社の従業員・宮崎県都城市南横市町の黒木寿のfacebook顔画像の特定のため調査を進めました。宮崎県都城市南横市町の黒木寿の生い立ちや会社・職場・勤務先についても迫っていきます。弟の黒木成との関係についても5ちゃんねるや2ちゃんねるでの書き込みが発見できました。

【関連】弟・黒木成はセガサミーで企業野球選手だった「野球辞めて闇落ち」

【関連】主犯格の山下昌司の顔が極悪人!

【関連】最年長の深江一人は保身で殺人で加担「次は自分かも」

 宮﨑英美が美人過ぎる!「孤児でも気丈にがんばっていた」

戸田恵梨香も適応障害で休業か?「業界では妊娠説も浮上」

成海瑠奈は鈴木りょうたのガールズバー店員だった「元キャストが暴露」

甲府放火犯の遠藤裕喜の母親がヤバイ「教育ママで過保護すぎた人格形成」

黒木寿のfacebook顔画像「弟思いの大人しい子」

宮崎県都城市の黒木寿のfacebook顔画像を特定するべく、フェイスブックで「黒木寿」を検索していきました。facebookで検索できた「黒木寿」は4名いました。

逮捕された黒木寿は、「宮崎県都城市」に在住であることが報じています。プロフィール設定も含めて、検索された「黒木寿」のフェイスブックアカウントを調査していきました。

kurokinaru,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

フェイスブックで検索された「黒木寿」を調査したところ、宮城県に縁の有る「黒木寿」のfacebook顔画像は2つ存在しました。

1つはプロフィールも顔画像もまともに設定されていないものでしたが、1人だけいた友人が宮崎県日向市の人物であるため、この「黒木寿」も宮崎県に縁のある人物であると推測できます。しかし、これ以上の情報がないので次の「黒木寿」のfacebookアカウントの捜索に移ります。

kurokinaru,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

2つ目の黒木寿のフェイスブックアカウントは、プロフィールが設定されており、「宮崎県日向市出身」「宮崎県日向市在住」「宮崎県立日向高校卒業」と記載されています。

kurokinaru,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

黒木寿のfacebookアカウントを確認しても、日向市にある高校が多数並んでいます。弟の黒木成は都城高校でしたが違う高校に進学したようです。兄の黒木寿は野球はやっていなかったのかもしれません。

kurokinaru,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

黒木寿のfacebook顔画像はまだ捜索中ですが、建設業界での悪人たちの顔画像を集めてみました。

この画像の佐藤剛は、猪苗代湖でボートに乗り、男子児童とその母を轢き逃げし、男子児童を殺害し、その母は両足を切断する事故を起こしました。いかにも悪人ヅラで、事件後も逃げることと同乗者の口止めのことしか考えていなかったと報じられています。ヤクザや暴力団の幹部のような出で立ちです。

yamashitamasasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

この画像の松元裕太は、消防団員としての出動費を稼ぐために放火した犯罪者です。佐藤剛らと同様に見た目から悪人であることが察することが出来ます。建設関係の仕事をしているということでなるほどと思った視聴者も多かったようです。

yamashitamasasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

この画像の花田俊志もまた建設関係の仕事に就いていた人物です。仕事の不満が溜まり、24歳の社長を殺害し、死体を遺棄しています。花田俊志もカタギとは思えないルックスでヤクザや暴力団員としか見えない風貌です。

yamashitamasasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba yamashitamasasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

いずれの建設業界の犯罪者も犯行動機は短絡的で、自分の保身や道理のことしか考えておらず、犯罪者になるべくしてなっていると感じさせられます。黒木寿もまたヤクザや暴力団員を思わせるようなルックスをしていることが容易に想像できます。

父親ほどの年齢の50歳の小森一郎さんを平気で殺害しており、しかも黒木成と兄弟揃って、どちらも止めなかったということには驚きを隠せません。

黒木寿のツイッター特定か「アカウント乱立マン」

ツイッターでもfacebook同様に「黒木寿」と検索してみたところ、5名の「黒木寿」が存在していました。「黒木寿」のツイッターアカウントを1つ1つ内容の確認を行いました。

kurokihisasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

「黒木寿」と名乗るアカウントの多くは、プロフィールも未設定で顔画像も設定されていないものばかりでした。フォローやフォロワーもおらず、逮捕された黒木寿と同一人物だと判断することはできません。しかし、facebookのときも黒木成は2つのアカウントを作成しており、片方はほとんど手つかずにしていました。ツイッターでも同様に、アカウント作成のみ行って、運用していなかった可能性は高いです。

kurokihisasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

プロフィール画像や投稿があり、フォロワーもフォローもある「黒木寿」のTwitterアカウントも発見できました。しかし、Dropboxの入会を進めるツイートや、amazonギフトコードを記載したツイートがあり、フォロー関係もbotや公式関係のアカウントのみで、実際の交友関係や住まいや勤務先を特定できるような情報はなく、逮捕された黒木寿と同一人物だと判断することは困難です。

kurokihisasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

黒木寿のインスタ特定か「何個もアカウント作るのが好き」

facebook、ツイッターと続き、インスタグラムでも黒木寿のアカウントが存在しないか確認してみました。Instaramで黒木寿と検索すると、「黒木寿」と名乗るアカウントが3名存在しました。

画像では1名の黒木寿が表示されていますが、スクロールしていくと他に2名の黒木寿が存在しています。

kurokihisasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

黒木寿と名乗るアカウントを調査しましたが、いずれの「黒木寿」Instaramアカウントもプロフィールが設定されておらず、投稿もないインスタグラムアカウントでした。

しかし、少ないながらもフォローやフォロワーがおり、細かく確認したところ、いずれも同じ人物がフォロー関係にあり、同一人物の黒木寿アカウントである可能性が高いです。

kurokihisasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

また、フォロー関係にあるアカウントの1つに宮崎県の喫茶店があり、逮捕された黒木寿が宮崎県日向市出身で、宮崎県都城市在住であるため、この共通点を持って同一人物である可能性は十分にあると考えられます。

3つのうち1つには、神社の神主さんのような画像が設定されていますが、黒木寿本人の画像ではないようです。

kurokihisasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

facebook、ツイッター、インスタと黒木寿のアカウントを調査してみましたが、調査によって浮かび上がってきたSNSアカウントはいずれもきちんと運用されていないばかりか、リセットするように複数のアカウントが開設されています。SNSのログインパスワードを忘れてしまうのでしょうか?投稿もしないSNSアカウントを複数作成する意図は理解しかねます。

黒木寿は妻子持ち「若くして結婚、子供3人」

宮崎県都城市南横市町の黒木寿の知人もしくは、地元の人物による書き込みを発見することができました。ネット掲示板の書き込みによると、黒木寿は既婚で、子供が3人もいることとのこと。25歳の父で殺人で犯罪者になってしまったとなると、家族はどうやって生きていくのでしょうか。妻は、犯罪者の血が流れる子供3人にきちんと愛情を注げるのでしょうか。

25歳の方(黒木寿)は子供3人。生まれたばかりもいるって話。嫁さんがんばれ!

kurokinaru,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

引用元:爆サイ

弟と思われる黒木成は、自身のツイッターアカウントで、兄・黒木寿の子供の誕生を祝っています。このときは、兄弟揃って殺人の犯罪者になるとは夢にも思っていなかったことでしょう。投稿されたのは2017年9月です。弟・黒木寿は東京で企業野球チームの選手をしていました。

【関連】弟・黒木成がイケメン野球部だった「彼女と2ショットSNS」

kurokinaru,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

黒木寿の足場会社はどこか「地元の足場会社か」

宮崎県都城市の黒木寿の足場会社について特定の動きがネットでは始まっています。鹿児島県薩摩川内市にかかる天大橋の補修工事のため、県内の足場業者が下請けとして参入している可能性を探っていましたが、報道によると二次下請けであることが判明しています。逮捕された山下昌司は鹿児島県在住で、黒木寿含め他3名は宮崎県都城市在住であるため、足場会社の特定は難航しています。

報道によると黒木寿の会社は二次下請けだった

容疑者4人と小森さんは天大橋の補修工事を行う作業員で、山下容疑者は補修工事を請け負った一次下請けの建設会社、黒木容疑者ら3人は小森さんと同じ二次下請けの建設会社の同僚でした。

報道では山下昌司らの勤務していた会社名がまだ公表されていないため、ネット民が特定作業を進めている状態です。また、行政主導の公共工事なのに二次下請けという無責任な構造に批判も集まっています。

黒木寿の勤務先会社の特定中・・・
  • 受注し過ぎで下請けに回すなら元請けは受注せずに他に回せや 下請けの下請けだからこんな無責任な事をしよるんじゃないのか
  • 山下昌司って 川西町の会社は同姓同名なのかなあ
  • 橋の工事だからてっきり植村かと思いきや 県外の工業で鹿屋の下請けとは・・・
  • 妻ケ丘?西中?
  • これ施工会社やばいぞ 多分川内のあの会社の関連会社だと思うけど。監督含めてこの工事は駄目になるかもな
  • 川内のクレーンってホカゾノクレーン?県議のクレーンで吊るされたの?まさか外薗さんじゃないよね?

黒木寿の勤務先の職場については、報道やネット民の特定情報などが入り次第、追記いたします。

黒木成の地元友人証言か「黒木寿が鳶職ススメた」

黒木成寿についての情報を捜索していたところ、このニュースについて議論しているネット掲示板のスレッドで、黒木成寿の地元の友人と思われる人物の書き込みを発見しました。

黒木成寿の地元友人と思われる人物は、黒木成が野球を辞めてから人が変わってしまったと語っています。プロ野球選手の夢を諦めた弟・黒木成を地元で迎え入れた兄・黒木寿は、自分の職場である足場設営会社に入社するようにススメたことが伺えます。

kurokinaru,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba
黒木成の地元友人の証言か

黒木は社会人野球チームの選手になって宮崎から東京に行ったけど1年経たないで地元に帰ってきた
プロ野球選手目指して東京出たのに宮崎帰ってきて恥ずかしかったのか同級生とも連絡とってなかったって
兄ちゃんの斡旋で鳶職一緒にやってたみたいだけど見た目もワルそうになって人が変わってた
殺人なんてするやつじゃなかったのに野球やめてから人生狂ったんだなかける言葉無いよ

弟・黒木成は兄・黒木寿の第1子誕生をツイッターでお祝いしています。兄・黒木寿もまた挫折した弟・黒木成の挫折後の人生をサポートするために自分の勤務先である足場会社への就職を斡旋していたようです。兄弟それぞれがお互いのことを思えるのは理想的ですが、間違った道に二人揃って進んでしまったことが悔やまれます。

山下昌司の地元の元同僚証言か「口癖は”シメる”」

山下昌司と同じ会社の従業員と思われる人物がネット掲示板に書き込みしているのを発見しました。山下昌司は日常的に、部下や後輩に対してい「シメる」と脅すような発言をし、責任者としての立場を履き違えて支配していたようです。

yamashitamasasi,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba
山下昌司の恐喝脅迫は日常茶飯事

オレは現場一緒になること少ないけど山下はよく部下たちに「シメる」っていって脅しながら仕事してたよ
4人逮捕されたけど、多分主犯格は山下だけ。
50歳の人とか断れなかっただけだぞ若い2人も山下に懐いてるふりして怯えてたからな

書き込み主の発言によると、逮捕された4人のうち、主犯格は山下昌司であり、ほかの3人は山下昌司の日頃の暴力的な態度や振る舞いに怯えていたため、反抗することができずに共犯になってしまったと語っています。

共犯の黒木成は元企業野球選手!「都城高校野球部キャプテンで期待のエース」

ネットの反応「25歳で殺人の犯罪者って…」

黒木寿らによる小森一郎さんの殺人事件について、ネットでは建設業界の人間たちの異常性や犯罪率の高さに危機感を覚えています。また、50歳と高齢な肉体労働者をイジメて殺したこと、小森一郎さんが会社を辞めたくても辞めさせてくれなかったことなど、非人道的な会社の体勢にも避難が集中しています。

黒木寿の会社はブラック企業
  • ヒヤッハー同僚は消毒だあー!か?(笑)
  • 全員死刑だな
  • 建設業、あるあるやな、イジメ、中学生のイジメっ子がそのまま大人になった感じ、、
  • 亡くなった人が休憩中に川で泳いで溺れたって言ってたみたいよ 休憩中に作業着のままで川で泳ぐバカなんかいるかって話し
  • 始めは事故に見せかけてたみたい いじめによる殺人かと
  • 兄弟で仕事してて善悪の区別もつかんのかい 兄がとめないかんでしょ
  • クレーンゲームかよ!どこまで飛んだ?
  • この足場屋の会社名は?
  • 土方は自分が合わないやつは排除にかかる 土方しか居場所が無いからそこでしかマウントできない 取引先の所長もそう
  • 俺、土木の監督だけど、気になってここ見てみた。元請の監督の見てない間にこんな事やってたのだろうか?こんな事、下請けが現場でやってたら即帰らせるつか、そこの社長に言うし、二度と来させない。今時こんなのまだいたんだと思った。土木、建築がみんなこんなだと思われたら大変な事だ。
  • どれくらい前からか知らないけど、拷問続けた末に最後は死なすとか救い用ない 死刑囚より悲惨
  • てかヤクザだろ 社長から何から徹底的に調べるべき
  • 全員中卒の在日だな
  • 寿って韓国系多いなぁ
  • 現場猫もドン引き・・・ヨシ!
  • 三流マンガの悪役みたいなゴミカスちゃん達だなw

黒木寿のクレーンつりあげ溺死殺人事件の概要「イジメ原因か」

黒木寿らがクレーンにより小森一郎さんを川に投げて溺死させた事件を振り返っていきます。

事件発生は、10月6日に小森一郎さんが水死体で発見されたことから始まります。事件発生当時は、黒木寿ら犯人たち4人は、小森一郎さんが自発的に着衣のまま川で泳いでいたと通報しています。夏も終わって、寒い時期に着衣で川で泳ぐバカはいません。山下昌司らの言い訳も稚拙で警察もすぐに異変に気が付き、事件として捜査していきます。

当初は泳いでいた同僚が溺れたと通報

6日午後3時45分ごろ、薩摩川内市の川内川に架かる天大橋付近で、「泳いでいた男性が溺れた」と119番があった。午後4時半すぎ、曽於市末吉町二之方、会社員の男性(50)が約24メートル上流の川底に沈んでいるのを消防が発見。現場で死亡が確認された。

薩摩川内署によると、男性は4月から天大橋補修工事の足場の解体作業に従事していた。同僚4人と同市平佐町の川内川左岸で休憩中、作業服のまま1人で泳ぎ、姿が見えなくなったため同僚が119番した。救命胴衣は着けていなかった。

引用元:南日本新聞社

kurokinaru,kaogazou,facebook,gazou,kaisya,kinmusaki,syokuba

ネット掲示板では、小森一郎さんが人の命令によって川に飛び込みを強要されたことが記載されていました。そこから3日で犯人が逮捕されています。黒木寿らが、小森一郎さんをいじめる形で命を奪ったとして建設業界の犯罪の凄惨さに批判が集中しています。

黒木寿らを逮捕した報道

鹿児島県警は3日、同じ工事現場で働いていた男性会社員をクレーンでつり上げて川に投げ入れるなどしたとして、鹿児島、宮崎県の会社員4人を暴行容疑で逮捕したと発表した。4容疑者とも暴行容疑を認めているという。男性はこの暴行の約1カ月後に同じ川で水死しているのが確認されており、県警は男性が死亡した経緯を調べている。

逮捕されたのは、いずれも会社員で▽鹿児島県鹿屋市上野町、山下昌司(43)▽宮崎県都城市南横市町、黒木寿(25)▽都城市蓑原町、黒木成(23)▽都城市久保原町、深江一人(50)――の4容疑者。

逮捕容疑は、4容疑者は共謀して8月26日午前9時15分ごろ、鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市平佐町の川内川河川敷で、鹿児島県曽於(そお)市末吉町二之方の会社員、小森一郎さん(当時50歳)をトラックのクレーンでつり上げて振り回したり、川に投げ入れたりする暴行を加えたとしている。

小森さんと4容疑者は、川内川にかかる天大橋(てんたいばし)の補修工事に従事し、山下容疑者を除く3容疑者と小森さんは同じ下請け会社に勤務する同僚だった。

引用元:毎日新聞

黒木寿のフェイスブック顔画像「家族思いの繊細な兄」

黒木寿のfacebook顔画像は現在も捜索中ですが、建設業界の犯罪者たちの顔画像を複数参考にすることで、ヤクザや暴力団員、半グレのような容姿をしている可能性が考えられます。

また、弟の黒木成も地元の友人の証言によれば、人が変わったようだと言わしめるほどですから、高校球児だった頃の爽やかさは失われて、兄・黒木寿と同様に暴力団組員のような見た目に成り下がっていることでしょう。黒木寿の顔画像についても続報が確認出来次第、追記していきます。

遠藤裕喜の母親は過保護の教育ママ「よく学校にきて話し込んでた」

戸田恵梨香も適応障害で休業か?「業界では妊娠説も浮上」

サイコパス細野雅俊がネコ虐待動画で逮捕「内蔵飛び出ている…」

眞子様のPTSDは嘘!「PTSDで結婚とか引越しムリだから!」患者激怒