久保一紀の犯行動機「悟り開いたフェミニストの境地」統合失調症患者の暴走・川崎市通り魔殺人未遂事件

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

2021年10月4日、川崎市多摩区堰通り魔殺人未遂事件で久保一紀(40)が逮捕されました。久保一典は警察の調べに対して「個人的な恨みはない」「殺してあげたかった」など常軌を逸している様子がうかがえます。

久保かずのりの犯行動機や生い立ち、久保一憲の家族など、通り魔殺人未遂事件の背景につながる情報を調査しました。

田中ルビー殺人事件の犯行動機「フィリピン人に金をすべて奪われる」

櫻井翔の結婚相手「広瀬アリス似の美女だった」

相葉雅紀の結婚相手が判明か「元銀座のホステス」

久保一紀の犯行動機「フェミニストに類似する宗教団体」

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

逮捕される新興宗教教祖のイメージ

久保一紀は、取り調べに対して「女性を殺してあげたかった」と供述していることや、被害に遭ったのが女性(20)、女性(48)、その息子(5)を文化包丁で傷つけていることから、女性をターゲットにしている犯行であることがわかります。また、被害に遭った女性たちにも注目すべきで、女性(20)は花の専門学生で、女性(48)は可愛い子供がいて結婚していることも重要名ポイントです。

ニュースの掲示板では、猟奇的とはいえ女性のためを思う犯行からフェミニストによる犯行だという指摘もあります。それに対して某ネット掲示板では、久保一紀のような主義は一般的なフェミニストではなく「狂気的フェミニスト」であると位置づけるコメントも確認できました。

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

川崎でまた通り魔事件あったけどさ
「女性を殺してあげたかった」って発言のせいでフェミニストの犯行って言われてる
ツイッターのフェミニストとは全然違うでしょ、別の種類、狂気的フェミニストだよ

SNSで猛威を奮っているフェミニストたちは、男性に相手をされない悔しさや美人な女性への嫉妬で怒り狂い理性を失いながら世間の男性に攻撃を続け、女性としての権利を主張してより良い在り方を模索しています。そういったフェミニストたち同様、危険に偏った思考で世の中を見ていた久保一紀が「女性を救いたい」「女性を楽にしてあげたい」という大義名分のもと、美人な女性(20)や結婚して子供も出来た幸せな女性(48)をターゲットに、フェミニストに加勢していたのです。

供述内容から「刑事責任能力」が問われている久保一紀ですが、Twitterに蔓延するフェミニストに影響され、独自のフェミニスト論を内側に芽生えさせていったのです。無職の久保一紀が自分の内側に新し”教え”を作り出すのには時間はかかりませんでした。無限にある時間の中で、久保一紀が神となったフェミニスト系統の新興宗教を脳内に創設していたのです。久保一紀が母子を襲った後に、何くわぬ顔で一度帰宅し、再度外出ののち、専門学生の女性を襲ったことから、久保一紀本人の中では至って健全な行動を取っているという認識をしています。

久保一紀のFacebook顔画像「ヒーローになりたかった」

久保一紀が無職で40歳という年齢でありながらも、独り善がりな正義感で犯行におよんだのは幼少期から胸の内に秘めていた「ヒーローになりたかった」という熱い気持ちがどんどん歪んでいったことに起因しているかもしれません。久保一紀が異常性を伴う独自のフェミニズムに傾倒し、親切心で女性を殺害しようとした狂気に満ちた事件の全貌を知るために、Facebookにある久保一紀のアカウントの捜索を進めました。

久保一紀のFacebookアカウントから犯行動機や生い立ちが判明する可能性があると思い、フェイスブックにて「久保一紀」を検索しました。「久保一紀」と同姓同名の人物はFacebook上に3名いることが判明しました。「kubo kazunori」で調べることで加えて、さらに6名のクボカズノリのフェイスブックアカウントが検索されました。また、「川崎市多摩区堰1丁目の坂田大志」と報じられているため、「川崎市多摩区堰1丁目の久保一紀」を見つけるべく調査しました。

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

捜索したところ、久保一紀のFacebookと断定できるアカウントはありませんでした。神奈川県在住の久保一紀のフェイスブックアカウントは1つだけでありましたが、現在学生で40歳無職のプロフィールに該当しませんでした。久保一紀の異常性を追うためにさらにSNSを調査していきます。

久保一紀の生い立ち「成績優秀で正義感つよい」

久保一紀の生い立ちについて某掲示板で同級生と名乗る人物の書き込みがありました。生真面目な学生時代、規律正しい性格が見えてきます。「教育ママ」というキーワードもあり、親の期待に応えたいという思いから来る厳しい規律は自分にも同級生にも課していたようです。

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

>647
その事件の犯人顔出てないけど、名前と年齢が一致してる同級生覚えてるぞ
成績優秀で教育ママの家庭だった
でも良いやつではなかったな ルール破るの嫌って融通が効かないやつで友達は少なかったよ
カワサキ国にしては珍しいほどきちんとしたやつではあったけど

友人が少ないということから、ルールに頑なな部分がコミュニケーションに悪影響を及ぼしているのを指摘されずに大人になってしまったことが読み取れます。

久保一紀に統合失調症の疑い「俺だけが正義の世界」

2019年6月、統合失調症の飯森裕次郎(33)が、警察官を包丁で7箇所刺し、ピストルを奪い、殺人未遂で逮捕されました。飯森裕次郎は取り調べに足して、「俺が殺したいやつ、全員殺したら教えてやる」と回答し、精神鑑定の結果、統合失調症であることがわかりました。

統合失調症とは、幻聴や妄想、思考障害を引き起こし、判断力が低下しながらも「自分の考え方が絶対正しい」と強く思い込む特徴があります。久保一紀の「殺してあげたかった」という発言にすべてが集約されているように久保一紀だけの世界があり、久保一紀の正義のもとに女性たちが傷つけられたのです。この行動原理から久保一紀が統合失調症である可能性は非常に高いです。危険な犯罪行為を犯しながらも一旦自宅に帰って、再度路上で人を襲う精神は常軌を逸しています。

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou
統合失調症の犯人「やってません」

大阪府警吹田署の千里山交番前で16日早朝、同署地域課の巡査が包丁で刺され、拳銃が奪われた事件で、府警捜査本部は17日、東京都品川区の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)を強盗殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。現場の交番から北へ約8キロ離れた同府箕面市の山中で、身柄を確保した。拳銃を所持しており、実弾1発が発砲された形跡があったという。飯森容疑者は調べに「私のやったことではありません」と容疑を否認しているという。

吹田署捜査本部によると、飯森容疑者は16日午前5時35分ごろ、吹田市千里山霧が丘の吹田署千里山交番の駐車場で、当直勤務中だった古瀬(こせ)鈴之佑(すずのすけ)巡査(26)の胸を包丁(刃渡り約15センチ)で刺し、実弾5発入りの回転式拳銃を奪った疑いがある。古瀬巡査は7カ所を刺され、心臓に達する深さ約11センチの傷を負い、意識不明の重体という。

府警は防犯カメラの映像や目撃者への聞き込みなどから、飯森容疑者の足取りを追っていた。拳銃を奪った後、飯森容疑者は午前9時すぎに交番から北へ約4・5キロの「イオン北千里店」でえんじ色のジャンパーなどを現金で購入し、着替えたとみられる。捜査本部はその後、2時間ほどの間に北隣の箕面市内のコンビニ2店舗やホームセンターを次々に訪れ、虫よけ剤や携帯電話の充電器、電池を購入したとみている。

捜査本部によると、飯森容疑者を発見する決め手になったのは、16日午後8時すぎの箕面市内の防犯カメラの映像だったという。山の方向へ向かう姿が映っていた。

引用元:朝日新聞

また、比較例として挙げた飯森裕次郎は統合失調症による刑事責任の有無が論点となり、裁判されましたが、結果は懲役12年の有罪となりました。久保一紀も統合失調症と診断されれば、刑事責任能力がなかったとされれば無罪になる可能性をはらんでいます。

川崎市で再び通り魔事件「無職ひきこもりは危険」

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

2019年5月に、久保一紀の通り魔事件と同じく川崎市で、スクールバスを待つ児童や保護者19人が刺される通り魔殺人事件がありました。犯人は無職の岩崎隆一(51)でした。無職引きこもりが自分の世界で憎悪や危険な思想を深めていき、犯行に至ったものと思われます。

児童や大人19人が刺される

 川崎市多摩区登戸新町の公園近くの路上で28日午前7時40分頃、男が私立カリタス小学校(多摩区)のスクールバスを待っていた6~12歳の児童ら19人を次々と刃物で刺した。このうち東京都多摩市の同小6年、栗林華子さん(11)と、東京都世田谷区の外務省職員、小山智史さん(39)が死亡。男は川崎市麻生区の岩崎隆一容疑者(51)で、自ら首付近を刺し死亡した。神奈川県警は同日、殺人容疑などで多摩署に捜査本部を設置した。

被害にあった外務省職員の小山智史さん(39)は、ミャンマーの専門家で家族思いの父親だった。小6の栗林華子さん(11)は明るく元気いっぱいな少女だった。疑うことのなかった2つの未来が、理不尽な凶行で奪われた。2人を知る人の間には悲しみが広がるばかりだ。

小山さんは、ビルマ語の専門家として省外でも知られた存在。能力が高く、人情味があり、謙虚で、飾らない…。前駐ミャンマー大使の樋口建史氏は「若いがあらゆる褒め言葉が当てはまる。ものすごいショック」と動揺を隠しきれなかった。

引用元:サンスポ

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

犯人は犯行の後に自分の首を包丁で斬り、自害しています。そのため動機が明らかになっていません。しかし、学生時代から理由もなく同級生につっかかったり、授業中に突然教室の外に出てしまう、意味不明な行動を取っていたと当時の担任教師が語っています。幼少期から同世代のコミュニティに馴染めず当たり前に幸せそうにしていた人々を憎み、学業を終えたあとも、無職で自宅に引きこもり、世間の幸福そうな人々に憎悪の念を燃やしていたことがわかります。

久保一紀も同様に、無職40歳という不安な素性から岩崎隆一容疑者と同じ思考回路から通り魔の犯行に至ったと考えて間違いないでしょう。

久保一紀通り魔事件の現地の様子

10月4日、久保一紀による通り魔事件が発生した川崎市多摩区堰は騒然としました。緊急車両が何台も現れ、警官や白バイも多数到着して物々しい雰囲気になりました。久保一紀逮捕の現地の様子などを住民が発信していますのでまとめていきます。

近所に救急車パトカー消防車大集合してる😦

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

うちの近所で通り魔事件があったみたい パトカーが何台も集まり、警察が盾を持って歩いてた。その後確保されたらしく、パトカーで連れて行かれた。その直後の写真です。被害者の無事を祈ります。川崎市多摩区です。

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

多摩区の傷害事件の現場が近所とはね。。。 やけにパトカー多いし、救急車もたくさんいたし。。 盾持った警官が何人もダッシュしてたし。。 犯人確保したあとは、空の救急車が出ていったりと、なかなか物騒な夜

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

まだお仕事中 大変ですな

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou
警察車両の複数台が現場へ向かう動画

客から動画送られてきたけど今日の川崎、切り裂き通り魔捕まるし女の子が男の人に馬乗りでボコられるし、緊急事態宣言明けた〜〜〜って感じで早速治安悪い

「また川崎市で通り魔か」と治安が悪い地域であることがうかがえるコメントが多く寄せられています。怖がる地元住民や治安を心配する声が聞こえてきます。

事件現場付近の住民の発言
  • 昨日の夜8時頃、仕事から帰宅中にパトカーが何台も止まってて、規制線のテープが張られてた。 今日になってニュースで通り魔事件があったのだと知る 犯人の供述も意味不明で怖すぎる。 パトカーと黄色いテープを見ると2年前の事件の光景を思い出してしまう。 穏やかに、殺さず殺されずに生きたい…
  • 昨日の通り魔の件で「また川崎か」「また多摩区か」って言われてるの見るとげんなりしちゃう…… 同じ市、同じ区の中だって治安いいとこと悪いとこがあんのよ……歩いて自分の目で見てから言ってくれ
  • 久地駅近辺で通り魔あったの( ´ºωº` )? 犯人捕まったとはいえこの辺は元から治安悪いしメンタルがアレな人の比率も高めだしほんと怖… 昔ここに住もうと思ったけどあまりのヤンキー率でやめたのよね。
  • 昨日家の近くで通り魔事件あってちょっと帰る時間ずれてたらやられてたかも^ – ^みたいな近さ
  • まーた近所で通り魔かよw

久保一紀の通り魔殺人未遂事件概要

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou

久保一紀の通り魔殺人未遂事件の概要をまとめておきます。

久保一紀の通り魔事件・概要
  • 10月4日の夜、川崎市多摩区堰にて通り魔事件が発生
  • 凶器は文化包丁
  • 被害者は、女性(20歳専門学校生)、女性(48)と男児(5)、の計3人。命に別状なし。
  • 久保一紀は母子を傷つけたあと、自宅に帰って、再度外出して、専門学生の女性を襲った

報道から明らかになっている久保一紀の経歴や素性についてもまとめておきます。

久保一紀の経歴・プロフィール
  • 名前:久保一紀(くぼ かずのり)
  • 年齢:40歳
  • 住所:神奈川県川崎市多摩区堰1丁目
  • 職業:無職

犯行現場と久保一紀が住んでいる地域は「神奈川県川崎市多摩区堰1丁目」です。地図は画像の通り。

kubokazunori,kawsaki,toorima,satujinmisui,facebook,kao,gazou,kaogazou
「殺してあげたかった」

川崎市多摩区の路上で4日夜、男児(5)と母親(48)、女性(20)の3人が刃物で襲われた事件で、女性に対する殺人未遂容疑で逮捕された男が「個人的な恨みはない」と供述していることが5日、神奈川県警多摩署への取材で分かった。3人と面識はないといい「殺してあげたかった」とも供述しており、刑事責任能力の有無を慎重に調べている。

署によると、逮捕されたのは、同市多摩区堰、無職、久保一紀容疑者(40)。母子を襲った後、自宅に戻り、再び路上に出て別の女性を刃物で切り付けるなどした。

逮捕容疑は、4日午後7時5分ごろ、同市多摩区堰1丁目の路上で、顔面を殴ったり、包丁で腕を切り付けたりして殺害しようとしたとしている。

引用元:産経新聞