甲府火災犯人特定「犯行動機は長女への復讐か」井上盛司さん自宅全焼・強盗殺人火災事件

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

2021年10月12日、午前3時50分頃、山梨県甲府市蓬沢(よもぎさわ)の井上盛司さんの自宅が火事になり、夫婦2人の遺体が見つかりました。山梨県甲府市蓬沢の放火犯人は19歳の男性で、井上盛司の長女と同じ高校に通う男性であることがわかりました。

山梨県甲府市蓬沢火災の19歳犯人の名前や顔画像の特定を進めつつ、山梨県甲府市蓬沢火災の19歳男性犯人と井上盛司さんの長女との関係性についても興味深い証言が出てきました。山梨県甲府市蓬沢火災の犯行動機や近隣住民の証言を探っていきます。

<2021年10月14日追記><2021年10月16日追記><2021年10月22日追記>

甲府放火犯人の犯行動機「モメてる男女みた」地元民証言か

甲府市蓬沢放火殺人事件(※蓬沢はよもぎさわと読みます)の犯人は、被害者の井上盛司さん一家の長女と同じ高校に通っていることが報道されました。甲府市放火事件の犯人は年齢が19歳であることから犯人は留年している可能性がありますが、長女が留年しているという報道はないため、高校の先輩後輩の関係にあったと推測できます。

甲府放火殺人事件の犯人の特定は、警察の捜査でも早い段階で完了していたとのこと。そんな中、甲府市蓬沢放火殺人事件のニュースについての掲示板で、現地住民と思われる人物から犯人と被害者井上家の長女との関係が語られていました。

甲府市放火事件の犯人少年の名前特定か「ぶどう園の息子のボンボン」

ネット掲示板・爆サイでの書き込みの中で、甲府市放火事件のあった地元高校の学生と思しき人物の書き込みを発見しました。匿名性の高いネットコミュニティのため、信憑性は低いのですが事件に関連する書き込みだと思われたため紹介します。

爆サイの他の書き込みでは、近隣住民の目撃証言らしき書き込みもあります。書き込み内容は、2年前に井上家長女とある男性がトラブルの関係にあったことが語られています。書き込みには「カップル」と書かれていますが、内容から交際している様子はありません。被害者長女と犯人の関係は捜査中のため、実際の因果関係は不明です。あくまで参考程度に留めてください。

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

引用元:爆サイ

井上盛司さん娘の同級生が犯人か

強盗放火事件の19歳に心当たりあるんだよ実は
近所住んでるんだけど、2年前ぐらいに火事の家の前で高校生カップルがケンカしてるの見た
カップルっていか女の子がかなり抵抗しながら、男がしつこくしてた感じだから実際カップルかどうかはわからん
女の子は振り払って家に入ってったけど男の方の様子がちょっとおかしかったから覚えてるんだけど
地団駄を踏みながら敷地内に入ったり出たりを繰り返して、う~う~唸ってたんだよ
しかも似たようなやりとりを短い期間に2回も見てるんだよ
もしかしたらそいつが犯人なのかなあって

男性が地団駄を踏んで唸っていた、という行動からも直上的な性格で、コミュニケーション障害のようなものを持っている男性なのかと想像させられます。こうしたタイプの人物は、怒りが沸点に到達すると極めて危険な破壊衝動に駆られるというパターンも見受けられます。今回の甲府市蓬沢の放火殺人事件も、ボルテージが上がりきった男性の犯行とみることもできます。

甲府市蓬沢放火事件は未明3時45分頃発生した事件ですが、爆発音もして大きな火があがったことから近隣住民の大勢が飛び起きて、その様子を目撃していました。目撃証言がネットに多数書き込まれる中、今までに挙げた2件のコメントに関連する注目の書き込みが発見されています。甲府市蓬沢の犯人19歳男性の目当ては、金品ではなく、2人娘のうちの長女だった可能性が伺えます。

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

引用元:爆サイ

男の要求は金品ではなく娘?

火事のとき男の叫ぶ声が何回も聴こえたんだよね上の娘の名前を何回も出してた
なんか恋愛のトラブルかと思ってたら爆発音がして火が見えた
娘さん可愛かったから失恋の逆襲かと思うんだけどストーカーなのかな

金品を盗むことはせず、両親を殺害して住宅に火を放ち、次女を攻撃した犯人は、長女にだけ危害を加えなかったことに意図があるように感じられます。住宅の1階で両親と口論になっていたのは、長女と犯人の19歳少年との間に何らかの強い関係性があることが想像できます。

甲府放火犯の実名は遠藤裕喜「小学生から不登校の不幸な人生」

井上家の両親の顔画像が報道される「知性あふれる顔」

<2021年10月16日追記>

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou,namae,syounen,5tyanneru,bakusai

FNNプライムオンラインにて、井上家の両親の画像が公開されました。知性がある雰囲気で、優しそうな表情が印象的です。井上家長女(姉)の顔画像も知性と優しさを兼ねている美人であると想像できます。

山梨県甲府市火事犯人「警察は当初から目星つけていた」

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

今回の山梨県甲府市火災事件の犯行で金品の強奪があったとは報道されていません。警察も最初から強盗だとは考えていなかったのです。今回の強盗放火殺人が泥棒の行き過ぎた防衛本能のではないという根拠もありました。

山梨県甲府市蓬沢火事の犯人が井上盛司さん宅を犯行現場に選んだことに、いくつか不明な点が多いのです。深夜の泥棒であれば、逃走経路が確保しやすい角に立地した場所、ある程度の人通りがあり、逃走する姿をくらますことができる場所、騒音がある程度あって犯行後に騒ぎがかき消されるような場所などが狙われます。一般的には、下のようなリストに該当する家が泥棒の被害に遭います。

一般的な泥棒に狙われやすい家
  • 下見していて不審に思われない立地(工事現場など見知らぬ人が出入りしている場所)
  • 家の外壁に入ると中の様子が見えない家
  • 手入れされていない建物や荒れている庭のある家
  • 足場になるものや塀が設置されている家
  • 勝手口(複数の侵入逃走の経路)のある家
  • 騒音がある程度ある地域
  • 人通りが少ない土地

しかし、井上盛司さん宅はこの条件に当てはまっておらず、唯一当てはまるのは「足場になる塀や壁」が該当する程度でした。住宅は密集しており、工事現場もないため、騒動になれば一気に注目されるような場所にあり、区画整理された住宅街で逃走経路の確保も難しい土地でした。

このことから山梨県甲府市放火事件の犯人は、井上盛司さん宅を狙った理由は強盗ではないという可能性は警察も最初から視野に入っていました。また、全焼した井上盛司さん宅からも金品を盗んで逃走したという報道はなく、犯人の逃走を目撃した住民も犯人が金品を持って逃走している様子は見ていないとのことです。事故現場には血痕が見つかっていることから復讐のためだけの犯行と見る人も少なくありません。甲府市蓬沢火災の犯人は、井上盛司さん一家の誰かに対して、トラブルや特別な感情があったために、凄惨な犯行に及んだのです。

甲府市火災・強盗殺人事件の犯行動機「用意周到だった」血痕みつかる

通常、空き巣で問われる罪は「住居侵入罪」と「窃盗罪」です。それぞれ「3年以下の懲役又は10万円以下の罰金」と「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」の刑です。しかし、「放火罪」は「死刑もしくは無期、5年以上の懲役」です。今回は人が住んでいる家屋への放火のため、放火罪の中でも一番重い刑になります。

山梨県甲府市蓬沢強盗放火事件の泥棒が失敗したことを理由に、死刑か無期懲役のリスクを犯すことは考えにくいです。このことから山梨県甲府市蓬沢の強盗火事事件は、私怨を持った人物か何らかのトラブルを抱えた者同士の事件である可能性が妥当だと見られています。

警察関係者を名乗る人物も、事件当初から「強盗ではない」と強調しています。やはりガソリンの準備が通常の強盗とは異なるようです。結果的に、逮捕された甲府市蓬沢殺人事件の犯人も長女と同じ高校に通う学生であることが判明し、私怨や復讐の線が濃厚になっています。

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

引用元:爆サイ

ネット掲示板に現れた警察関係者のコメント

管轄外のK札だけどこの事件ただの強盗じゃないな
泥棒のほとんどが顔見られないようにしているし、姿見られたら逃げる また違う金持ちをターゲットにするだけ
今回のは口論してるしガソリンかなにか爆発とか燃焼しやすいものを準備してるから地元Kも私怨かトラブルの線で捜査進めてるはず
10代の娘さんたちが可哀想でしょうがないよ。ご両親のご冥福をお祈りします

山梨県甲府市蓬沢火事のネットの反応「両親と家を同時に失った悲劇」

山梨県甲府市蓬沢火事の犯人は19歳男性が出頭したことで、一応の解決にはたどり着きました。しかし、10代にして両親と自宅を失った被害者の娘2人にかけてあげられる言葉はなく、その怒りは甲府市蓬沢放火強盗事件の犯人に向けられます。放火殺人は、極めて刑の重いものですが、それだけでは気がすまないネット民たちは怒りに満ちています。

10代にして両親を失う娘たちが気の毒…
  • 放火強盗殺人とか恐ろしいな…
  • 久しぶりに放火殺人がこりゃ死刑確定だな
  • 犯行の残虐性が日本人ではない気がする
  • 捕まる前に犯罪者引渡し協定結んでない海外に逃亡されたらお終い
  • 一生刑務所から出ないで良いよ
  • また南朝鮮チョンコロ虫の仕業だったか
  • 大したもん盗んだのか?なんでこんな幸せそうな一般家庭を襲った?
  • 金盗むくらいで止めとけば良いのに…放火+両親焼死までする事ないのにな
  • あなたやめてと声が聞こえた 事件当時夫婦は生きてたのか
  • 2人の娘さんが可哀想
  • 仕事に就けない前科者だろうなぁ。
  • 韓国人が逃走したという近隣住民の証言があったけど

山梨県甲府市蓬沢1丁目3の火災現場を特定

山梨県甲府市蓬沢1丁目の放火強盗事件の現場を特定することに成功しました。報道の画像がヒントになり、GoogleMAPで確認することができました。

こちらは報道時に映された放火の被害にあった山梨県甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さん一家の住宅です。

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

上空からの山梨県甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さん一家の住宅がこちら。左右の建物や、警察がブルーシートを広げている私道のような場所がヒントになりました。

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

山梨県甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さん自宅の報道同じ場所をGoogleMAPで発見しました。オレンジないし肌色の壁が井上さん宅です。

こちらが山梨県甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さん一家の全焼前の自宅であることが判明しました。自家用車が2台あります。地方だと自動車の所有は必須で、父と母のそれぞれ1台の合計2台だと思われます。国産車が見えることから、井上盛司さん一家が特別に裕福だったということはないようです。

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

山梨県甲府市蓬沢1丁目火災の画像動画「火柱があがっている」

山梨県甲府市蓬沢1丁目強盗放火事件を目の当たりにしていた現地住民がSNSを使って発信してくれています。未明3時50分の火災でも近隣住民が駆けつける大きな事件になったようです。

甲府市蓬沢火災の動画

家の近くの火事、やばかった…。
#甲府市
#火事

消防車到着、消火活動始まる

と思ったら近所で火事… 今日はいっぱい消防車見るな…

火柱が上がっている…

甲府市蓬沢 1丁目で火災発生

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou
火事のあった場所だけ明るい

あれはもしや火事では?!
消防車?の音も聞こえてる

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

朝焼けとともに火災に気がつく

なんか焦げ臭いと思ったら火事らしい。

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

山梨県甲府市火事の報道概要「1階に知らない男がいた」

yamanasi,kouhu,aizawa,kaji,kasai,gazou,douga,hannin,hankoudouki,sokuhou

山梨県甲府市蓬沢1丁目で起きた火災事件の報道を振り返ってみます。

山梨県甲府市火災のポイント
  • 両親と見知らぬ男性が争う声を娘が聞いている
  • 娘は逃げたところ背後から襲われた
  • 娘2人は逃げ切ることが出来た
  • 両親は自宅の火災に巻き込まれ、全焼して死亡
  • 両親は火災の前に殺害されていた可能性もある
  • ただの泥棒が口論して放火までするのか?
  • 犯行現場の周辺には血痕が残されていて、犯人は井上さん一家に危害を加えて流血させている
甲府市蓬沢1丁目火災の報道

甲府市の井上盛司さん方が全焼し、井上さん夫妻と連絡が付かなくなっている火災で、同居する10代の娘2人のうち1人が「争う声を聞いて1階に下りたら知らない男がいた」「逃げたら後ろから襲われた」と証言していることが12日、山梨県警への取材で分かった。娘は頭にけがをしたが、命に別条はない。県警は周辺の防犯カメラの映像などを分析し、侵入者の特定と行方を捜査。2遺体の身元確認を進めている。

県警によると、娘は12日午前3時半ごろ、2階にいた際、争うような声を聞いて1階に下りた。薄明かりの中に見知らぬ男を発見。逃げたところ、男が追い掛けてきて、硬い何かで背後から襲われた。負傷した頭には殴られたような痕と、裂傷による出血があることも新たに判明した。

娘2人は家から逃げ、3時45分ごろ「泥棒に入られた」と110番通報した。その後、井上さん方から出火したと近隣から通報があり、消防が駆け付けたが全焼。焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。

引用元:産経新聞

甲府放火殺人事件の犯人が出頭「近所の高校生が犯人」

甲府市蓬沢放火犯人が2021年10月12日の犯行当日、現場から30km離れた駐在所へ出頭しています。出頭であり、自首ではありません。警察はすでに犯人を目星がついていました。

19歳男性が出頭した

12日、甲府市で住宅が放火され50代の夫婦とみられる2人の遺体が見つかった事件で、警察は12日夜出頭した19歳の少年を夫婦の娘にけがをさせた傷害の疑いで逮捕しました。

警察によりますと少年は調べに対し容疑を認めたうえ、放火したことをほのめかす供述をしているということで、警察が詳しい状況を調べています。傷害の疑いで逮捕されたのは甲府市内に住む19歳の少年です。

12日午前4時前、甲府市蓬沢の井上盛司さんの住宅から火が出て、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は火事のあと連絡がとれなくなっているいずれも50代の井上さん夫婦とみて確認を進めています。

この事件では火が出る直前、井上さん夫婦と同居する10代の娘が家の中で鉢合わせした男に頭を殴られてけがをしていて、警察は現場の状況から放火や傷害の疑いで防犯カメラの映像を分析するなど捜査を進めていました。

捜査関係者によりますと、12日の夜、甲府市内に住む19歳の少年が出頭してきたということで、警察は井上さんの娘に対する傷害の疑いで逮捕しました。これまでの調べに対し少年は「間違いありません」と容疑を認めたうえ、井上さんの家に放火したことをほのめかす供述をしているということです。

また、少年は顔にやけどを負っていたということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。

引用元:NHK

出頭と自首の違いについて決定的な違いがあります。犯人が特定されているものを「出頭」と呼び、犯人が特定されていないものを「自首」と言います。よって、甲府市放火殺人事件の犯人はすでに警察内では目星が付いていたことが明らかです。日頃の執拗な交際を迫るような行動を警察は掴んでいたのです。

夫婦の遺体に複数の刺し傷「相当な恨みあったか」

<2021年10月14日追記>

甲府市放火殺人事件の犯人は、相当な怨恨があったとみて捜査が進められています。井上家の長女と同じ高校に通っていたため、学校内で起きたトラブルが原因という可能性もあります。

続報で、甲府市蓬沢放火事件の夫婦とみられる遺体2名には、複数箇所の刺し傷があったことから復讐を目的とした殺人であることがわかります。

夫婦の遺体に複数刺し傷

山梨・甲府市の住宅が放火され、夫婦とみられる2人の遺体が見つかった事件で、2人の死因が、刃物のようなもので刺されたことによる失血死だったことが新たにわかった。

逮捕された19歳の少年は、12日未明、甲府市の井上盛司さんの自宅で、井上さんの娘2人のうち、10代の妹の頭を殴り、けがをさせた疑いが持たれている。

井上さんの自宅は、この直後に出火し、焼け跡から、井上さん夫婦とみられる2人の遺体が見つかった。

司法解剖の結果、2人の遺体には、複数の刺し傷があり、死因は、刃物のようなもので刺されたことによる失血死だったことが新たにわかった。

少年は、10代の姉と同じ高校に通っていて面識があり、警察は、犯行の動機を調べるとともに、殺人の疑いでも調べを進めている。

引用元:FNNプライムオンライン

山梨県甲府市放火強盗事件の犯行動機「復讐達成で出頭か」

山梨県甲府市蓬沢(よもぎさわ)の井上盛司さんの自宅を突如襲った、強盗放火殺人事件は犯人の出頭により解決の道は開けました。山梨県甲府市放火強盗事件の犯人は徒歩で逃走したことが目撃情報として複数あがっていて、近隣住民の犯行と予測されていましたが、的中していました。

山梨県甲府市蓬沢の放火事件の目撃情報や犯行当時の物音や会話を聞いていた住民の証言から、犯人と井上盛司さん夫妻が口論していたことや、火災から井上盛司さん夫妻が逃げ遅れたことを考えると、火災発覚時にはすでに井上盛司さん夫妻は殺害されていた可能性があります。

甲府市蓬沢殺人事件の犯人は、殺害の証拠を隠滅するために予め放火の準備をしていたのです。また、殺人と放火の罪は重く、犯人が逮捕されれば、無期懲役か死刑は免れません。相当の覚悟があって犯行に及んだものと思われます。甲府市蓬沢放火事件の犯人の動機や実名が公表されることを待ちたいと思います。

【最新】甲府放火犯・遠藤裕喜の生い立ち「父親は給湯器窃盗犯、ゆがんだ学生時代」

【事件時系列まとめ】甲府放火の犯行動機は一方的な好意「ティファニーもうまい棒も拒否された」

甲府放火の名前特定か「ぶどう園の息子で贅沢三昧」

甲府放火犯人特定!同級生からリーク「生徒会でともに過ごした1年間」

甲府放火犯人はあの日、夜這いを試みていた「失敗したら皆殺し覚悟」

甲府放火犯人、両親の必死の抵抗でケガを負う「怨恨晴らす迫力すごかった」