石田尾督樹は富士通社員なの?「児童わいせつ会社員は別人」厚木市

isiadaomasaki,hatiouji,atugi,waisetu,jidouporuno,kyouseiwaisetu,jipo,facebook,twitter,instagram,fujitu

石田尾督樹が、東京・八王子市のゲームセンターの多目的トイレで小学生男子の下半身を触り、写真撮影をした疑いで、強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されています。

石田尾まさきが富士通研究所の社員であるという噂について調査を進めました。いしだお正樹と同姓同名の人物が半導体についての特許や文献を発表していることが確認できました。

石田尾督樹は富士通のエリートか「半導体も男子児童にも研究熱心」

石田尾督樹が富士通の研究員である、もしくは研究員だったことを示す記録を発見しました。「J-GLOBAL」という科学技術の文献や特許などを検索できる専門職向けのポータルサイトにて、石田尾督樹の名前を発見しました。

半導体記録装置の製造方法についての特許を得ているようです。他にも連盟で富士通の社員の名前が記載されています。「富士通研」と記載されていますが、これは富士通研究所のことです。

isiadaomasaki,hatiouji,atugi,waisetu,jidouporuno,kyouseiwaisetu,jipo,facebook,twitter,instagram,fujitu

2つの特許と2つの文献がヒットします。いずれも専門的な研究でさすが富士通研究所のエリートといったところです。

isiadaomasaki,hatiouji,atugi,waisetu,jidouporuno,kyouseiwaisetu,jipo,facebook,twitter,instagram,fujitu

富士通研究所は厚木市にある「男子児童が集まる公園がある」

石田尾督樹は「神奈川県厚木市の会社員」と報じられています。上述の富士通研究所も、神奈川県川崎市と厚木市に拠点を構えているので、報道とも一致しています。

厚木市の富士通研究所は、神奈川県・大山の麓にあり、研究都市として設計されており、生活区や幼稚園や学校が集まる区域があります。石田尾督樹の自宅周辺には、小学校、中学校もあり、石田尾督樹にとっては半導体の研究も男子児童の研究もできて、天国のような環境だと思われます。

isiadaomasaki,hatiouji,atugi,waisetu,jidouporuno,kyouseiwaisetu,jipo,facebook,twitter,instagram,fujitu

こちらは石田尾督樹が勤務していた富士通研究所の入り口の画像。

isiadaomasaki,hatiouji,atugi,waisetu,jidouporuno,kyouseiwaisetu,jipo,facebook,twitter,instagram,fujitu

石田尾督樹の勤務していた富士通研究所の建物。かなり大きく、ちょっとした大学くらいのサイズです。

isiadaomasaki,hatiouji,atugi,waisetu,jidouporuno,kyouseiwaisetu,jipo,facebook,twitter,instagram,fujitu

石田尾督樹が勤務していた富士通研究所の周辺の上空写真です。奥に住宅用の区画があるのがわかります。

isiadaomasaki,hatiouji,atugi,waisetu,jidouporuno,kyouseiwaisetu,jipo,facebook,twitter,instagram,fujitu

アニメのせいで男子同士のわいせつ行為が増えている

近年、男子生徒や男子児童へのわいせつ行為を同性の男性教師や男性の学校関係者が行って、逮捕されるケースが増えている。いずれも男子生徒に近い距離感にある人物の犯行が多い。そういった犯罪の傾向が出始めたのは、アニメやゲームなどの文化に同性の恋愛シーンやシチュエーションが取り入れられるようになってからだとジャーナリストは語っています。

こちらの事件は、私立中学の教師が教え子にわいせつ行為をして、さらに別の男子生徒には裸の動画を送らせた容疑で逮捕されています。

中学校教師が生徒にわいせつ行為

大阪府警は9日、教え子の男子生徒にわいせつな行為をしたとして、府内の元私立中教諭の男(37)を準強制わいせつ容疑で逮捕、別の男子生徒に裸の動画を送らせたとして、滋賀県内の公立小学校の男性教諭(32)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で書類送検したと発表した。逮捕、書類送検はいずれも8日。

引用元:読売新聞

こちらは、教師が教え子を自宅に招き入れ、わいせつ行為をしたことで逮捕されています。

高校教師が生徒にわいせつ行為

 滋賀・守山市にある私立立命館守山高等学校の元国語教師・中川剛容疑者(29)が9月20日、県の青少年健全育成条例違反の疑いで、同県警大津署に逮捕された。

同容疑者は、今年3月28日から4月2日までの間、2度にわたり草津市内にある容疑者宅で、教え子の男子生徒(当時17)に、18歳未満の青少年と知りながらわいせつ行為をした疑い。

引用元:週刊女性PRIME

こちらは野球部コーチが部員に性的暴行をはたらいています。しかも、余罪で50名以上が同じ被害に遭っていることが発覚します。

野球部コーチが生徒にわいせつ行為

 私立高校の元講師で野球部のコーチだった水落雄基容疑者(31)は去年11月、部員の男子生徒に性的暴行を加え、PTSDを発症させた疑いで逮捕・送検されました。

水落容疑者は、別の男子部員への強制わいせつ容疑で、すでに逮捕・起訴されているほか、警察の捜査で、10年ほど前から、別の高校などでも教え子にわいせつな行為を繰り返した疑いがあることが分かりました。警察は、被害に遭った生徒は50人以上に上るとみています。

引用元:ANN NEWS

いずれも独身男性の犯行で、アニメに興じる趣味があったことが噂されています。仕事後のひとりの時間にアニメ鑑賞に費やし、仕事とアニメを繰り返していくうちに、現実でのストレス発散にエスカレートしていったと見る専門家もいるようです。今回の石田尾督樹の犯行も、研究職という内向きなコミュニティでの長年の労働や人間関係のストレス、人格形成が要因となり、アニメへの期待を現実にエスカレーションしてしまったケースなのかもしれません。