どんぐりずの名作・傑作選!nadja以外の良曲も聴いておけ!

どんぐりず、チョモランマ銀行、早口坊主森

どんぐりずを初期から聴き倒している管理人ですが、人気の兆しを嬉しく思います!

2020年から音楽業界で注目を集め始め、2021年にはブレイクアーティストと呼んで差し支えない「どんぐりず」!

群馬県桐生市を活動拠点とするいじめっ子といじめられっ子の音楽ユニットのオススメ曲と小話を紹介していきます!

どんぐりず聴くならひとまずコレを聴いてくれ!

どんぐりず、チョモランマ銀行、早口坊主森

音楽アーティストとしてのどんぐりずにハマってくださったなら、この5曲は絶対に聴いていただきたい!という楽曲を集めました!

どんぐりず/powerful passion

どんぐりずは、その人気に大きな火が付いたタイミングが何度かありますが、この「powerful passion」の発表も人気爆発のきっかけのひとつです!

全国のラジオ放送でパワープレイされて、どんぐりずを知りたがる人欲しがる人が増えました!

チョモくん曰く、MVについては無料動画編集ソフトの機能をフルに使い、効果も重ねまくって作ったとのこと。渾身のどんぐりず節となった「powerful passion」は必聴の1曲!





どんぐりず/これから

2ndアルバム「愛」で唯一、真面目に音楽やってる感じの一曲。

この曲でどんぐりずが流行ることを確信した古参ファンは多いですね。発表時、この曲に対する反響が一番大きかったですよ!

アーティストとして生きていくかどうか、今の自分にそれができるのか、葛藤し続ける日々を描いた一曲。

誰しもこういうこと考えてる時間ってありますよね。どんぐりずファンの心にこれまでと違ったベクトルでアプローチした名曲。





どんぐりず/jumbo

耳に残るイントロでリスナーのハートをガッチリ掴むこの「jumbo」はメジャデビュー直前に発表されたもの。

上品でやりすぎていないチョモくんのトラックとどんぐりずのおふざけたっぷりなMVの仕上がりが最高に心地いい1曲。

チョモくんも「出来る!というところを見せようと、ちょっと歌い上げてみました!」と話していた作品。化粧してタイツをきたちょっと気持ち悪いチョモくんも見てくださいね!

森くんのラップも飄々としていて、細かく刻まれ続けるハイハットと相まって、耳馴染みの良いフローを醸し出しています!





どんぐりず/nadja

「nadja」の読み方は「ナジャ」。楽曲の発表はメジャーデビュー前ですが、MV制作がメジャーデビュー後になったこの作品。

MVの最後のシーンは、どんぐりず以外の協力者たちが写っています。「誰が写ってるの?」と思う人も多いかと思います。

左から、いつものカメラマン・誰?・(森くん・チョモちゃん)「わっしょい」に出てた地元の友達・マネージャー、だそうです。

わからないお友達がいてごめんなさいね。詳細みつけられなかったです。





どんぐりず/dambena

洗脳された脳内のような楽曲。どんぐりずは「中毒性がある」と言われますが、まさにそれを表現している一曲。

もうひとりのチョモちゃんと森くんが現れます。タモリ倶楽部の「空耳アワー」のようなカメラワークが、サブカルっぽさを演出していますね。

森くんの超スピードラップがかっこいいので是非聴いてみてくださいね!





正直、どんぐりず「baobab」は名盤!

どんぐりず、早口坊主森、変態毒キノコチョモランマ、チョモランマ銀行、HP、Wikipedia

引用元:momoさんインスタグラム

名曲・傑作を選出すると言いましたが、お世辞でもなく「baobab」は捨て曲なしの名盤です!

上記の5曲を聴いて、「どんぐりず良いかも!」と思ってくれた人には、このアルバム「baobab」から選出した3曲も聴いてみてください!

この頃はCDを貸すということも無くなりましたが、1枚布教のために勧めるなら、コレで決まりですね!

特に、オススメしたい曲を厳選しました!是非、アルバムを購入して全曲聞いてくださいね!どんぐりずのYOUTUBEでも聴けますよ!

どんぐりず/promenade

チョモちゃんの漂うような柔らかい高音のメロディと森くんの軽快なラップが心地よい楽曲。

休日のリラックスした時間にオススメです!





どんぐりず/saboten

モラトリアムを停滞・前進しながら葛藤しているチョモちゃんと森くんの心の内側のような楽曲。2人の中にあるモヤモヤやイライラを感じさせてくれます。

おしゃれな中に男らしさを感じるベースのサウンドやストレートな歌詞を聴いてくださいね!

展開も飽きさせない構成になっています!新星と呼ぶに相応しい、新しい感じですね!





どんぐりず/unpoppin poppy

チョモランマくんのピアノ、オルガンのサウンドが聴ける良曲。

エモーショナルな森くんのラップと、意外な展開に進むチョモくんのメロディックパートが最高です!

この曲が「baobab」で一番好き、というファンも少なくないのではないでしょうか!

元気や奇抜さが印象的などんぐりずの中では、2ndアルバムの「こっから」に次ぐ、心象風景的な楽曲ですよ!





 

どんぐりずを知るなら、お笑いどんぐりずも!

どんぐりず、早口坊主森、変態毒キノコチョモランマ、チョモランマ銀行、HP、Wikipedia

引用元:どんぐりず旧HP

どんぐりずを聴いて、この記事を読んでくださっている人の中には、「どんぐりずはおしゃれ音楽ユニット」だと思っている人も少なくないのではないでしょうか?とんでもない!

どんぐりずは「音楽事業部」「お笑い事業部」の2つの柱から成っているのです!

チョモランマくんも森くんもお笑い大好きで、音楽ライブにも関わらず、ショートコントを披露する奇妙奇天烈なユニットなのです!

そんなどんぐりずの笑い要素たっぷりの楽曲やコントを見ておきましょう!

どんぐりず/GAKUREKI

どんぐりずの過去作品はほとんどがコミックバンドと思える作品ばかりです。自主制作アルバムの「世界平和」「愛」はほぼ全てギャグ楽曲なのです。「わっしょい」「like a magic」あたりから音楽で勝負していく兆しが現れ始めましたね。

その中でも、こだわりのPVはと甘辛な音作りが際立つ「GAKUREKI」をご紹介!

エッジの聴いた森くんパートと可愛いチョモちゃんパートを是非ご堪能ください!「でも社会的に強!」が大好きです!





「ダンベイズム」を知らない人はモグリ!

どんぐりずを知っていて、「ダンベイズム」を知らない人はモグリでしょうね!

芸人が作るコントとは違い、スピード感も独特で、ミュージシャンが作ったコントという雰囲気がして、ファンが存外多いのがダンベイズム!

コントにも全力投球のどんぐりずを見てくださいね!実験的で、他では見ないテイストのコントが見られます!





 

どんぐりずは早耳の音楽好きの猛プッシュで売れていく!

どんぐりず、チョモランマ銀行、早口坊主森

引用元:どんぐりず公式Twitter

ここまで見ていただいて、どんぐりずの愛されるべき努力とセンスを少しでも感じていただけたら、嬉しいです!

我々は、稀有な才能がまさに開花していく瞬間を見ているのかも知れません!

ゲスの極み乙女・川谷絵音さんを始め、一流の音楽家・プロデューサーからも一目を置かれているどんぐりず。

また、マキシマムザホルモン「ぶっ生き返す」のカバー動画からどんぐりずのYOUTUBEチャンネルを見ている古参の早耳の音楽好きによって、猛プッシュされています!

管理人としても、「ニガミ17才」や「サルバトーレガナッチ(Salvatore Ganacci)」と出会ったときのような衝撃がありますね!鬼才にしてセンス抜群!という感じ!

令和はどんぐりずの時代になるぞう!これからも作品の発表が楽しみですね!

さらにどんぐりずを知りたい人はこちらも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です