安住亮吾のFacebook顔画像特定!「初めて出来た彼女を溺愛していた」郡山フィリピン人殺人事件

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram

2021年9月30日、福島県郡山市安積町で建設作業員の安住亮吾(あずみ りょうご)容疑者(34)が元交際相手でフィリピン国籍の会社員・田中ルビー(アゴノイ・ルビー・ベルヘル)さん(32)の首を締めて殺した疑いで逮捕されました。

安住亮吾のFacebook顔画像を調査し、まだ容疑を否認している安住りょうごの殺害動機が浮き上がる可能性を探ります。郡山市フィリピン人の田中ルビーさんは、何故、交際相手の安積良吾に殺されたのか真相を探ります。

安住亮吾の殺害動機「貯金すべて奪われた」

田中ルビーのFacebook顔画像特定済!「貧乏ながら故郷に仕送り」

郡山市安積町殺人事件・田中ルビーの自宅アパート特定!

安住亮吾のFacebook顔画像特定か「嬉しさのあまり惚気画像を投稿」

安住亮吾をフェイスブックで検索してみたところ、「安住亮吾」と名乗るアカウントは存在しませんでした。犯人として容疑をかけられ逮捕されているわけですから、「自分がいつかは捕まる」と思えばSNSなどの証拠は消しておくものです。詮索の余地を残さないために安住亮吾は自身のアカウントを削除していた可能性が濃厚です。

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo

念の為「azumi ryogo」「azumi ryougo」でもフェイスブックのアカウント検索を試みましたが、いずれも該当する人物はいませんでした。安住亮吾はFacebookの運用をしていないことが確認できました。

安住亮吾のツイッター特定済「前澤友作のキャンペーンに応募した」

安住亮吾のTwitterアカウントについても調査をしました。ツイッターのアカウント検索で「安住亮吾」を検索すると1名だけがヒットします。後程説明しますが、このアカウントこそ、田中ルビーさんを殺害し、逮捕された安住亮吾のアカウントである可能性が非常に濃厚です。

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram
tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram

「安住亮吾」と名乗るアカウントを確認してみると、2015年12月から運用されているアカウントですが、投稿は一切なく、プロフィール画像も設定されていません。安住亮吾のアカウントとして特定できないと思われたのですが、フォロワーが2人いることに気が付きます。安住亮吾がフォローしている2つのアカウントを確認してみると、今回の事件に関わりがあるキーワードに遭遇しました。

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram

「マロン」と名乗る、プロフィール画像やヘッダーもない、どんな人物なのか一切不明のアカウントでした。しかし、よく見てみると「福島県郡山市」と所在地の項目に記載があります。今回の田中ルビーさん殺害事件で逮捕された安住亮吾の住所は同じく「福島県郡山市」です。同じ市に同姓同名の人物がいる可能性は0ではありませんが、確率から考えると、安住亮吾本人のアカウントであると言い切ってしまって問題ないです。

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram

また、この「マロン」というアカウントは7人をフォローしていますが、「安住亮吾」のアカウントを除くと全てツイッターで懸賞をしているアカウントばかりでした。これは、安住亮吾が自身の名前で懸賞に応募したことを人に知られるのが恥ずかしいため、安住亮吾が運用するダミーのTwitterアカウントを用意して、懸賞に応募していた可能性が非常に高いです。つまり、「マロン」=「安住亮吾」ということです。

田中ルビーのFacebook顔画像が美人過ぎる!「10数枚の美女画像」

郡山市安積町殺人事件・田中ルビーの自宅アパート特定!

安住亮吾に同情の声「フィリピン人は吸い尽くすまで居座る」

安住亮吾の会社・経歴・出身「除染作業員やってた」

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram

引用元:FNNプライムオンライン

安住亮吾について、現時点でわかっている経歴や職業についてまとめておきます。田中ルビーさんと安住亮吾は、同じ系列の会社で勤務していた会社員だと報道されています。

安住亮吾のプロフィール
  • 名前:安住亮吾
  • 年齢:34歳
  • 住所:福島県郡山市朝日
  • 職業:建設作業員
  • 出身地:不明(インタビューの話し方から福島出身の可能性が高い)
  • 学歴:不明

田中ルビーさんと安住亮吾の出会いは、「除染作業員として作業現場で知り合った」と報じられています。福島原発の除染作業員として出会ったとのこと。双方、お金が必要な事情があることがうかがえます。

田中ルビー殺害の犯人「逮捕前インタビューが不審者」

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo

引用元:FNNプライムオンライン

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo

引用元:FNNプライムオンライン

逮捕前にはFNNのインタビューで、田中ルビーさんと安住亮吾の関係性や田中ルビーさんの人柄などについてに答えています。その中でもしきりに田中ルビーさんの死について「自殺」というワードを強調しています。また、恋人が死んでしまった彼氏としては、安住亮吾は落ち込んでいるとか動転しているという様子ではなく、「なんだか不審」という印象を抱かせます。

福島テレビのインタビューに答える安住亮吾

安住亮吾「司法解剖の結果が自殺じゃなくて殺しみたいな言い方だったので。別れたら死ぬとか言っていたから、そっちなのかなと思っていたんですけど。他殺の方向に進んでいるから」

安住亮吾「(Q:今回の事件についてどう感じた?)後々警察に聞いたら、殺されたかもしれないと聞いたので。誰が殺したのかとか自分なりに考えて、殺した人を恨んでいますね」

安住亮吾「一番感じたのは自殺だと思っていたので、俺のせいなのかなって罪悪感とかがあって。一番は殺した犯人を恨むんですけど、もし自殺ってなっていた場合は、自分を責めますかね。俺がそこまで追い詰めたというのがあるのかなって。どっちにしても殺した犯人も憎いんですけど、もし自殺ってなったら、俺が色々悪いのかなっていう気持ちがありますね」

安住亮吾「ルビーは本当に喜怒哀楽が激しくて、優しい時もあれば怒ることもあって、泣くこともあって本当にかわいい彼女でした。犯人がいたら何で殺したのかを聞きたいですね。理由を…本当に」

安住亮吾「自殺だと思ってたんで、俺のせいなのかなという罪悪感とか、自分を責めますかね。俺がそこまで追い詰めたのはあるかなって。別れたら死ぬとか言ってたので」

安住亮吾「殺した人を恨んでいますね。犯人がいたら、なんで殺したのか聞きたいですね。その理由を、本当に。命まで奪ってすることだったのか、話をすればよかったことなのか、本当にそこですね」

引用元:FNNプライムオンライン

外国人が殺害される事件増える「祖国の家族は絶望」

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram

引用元:FLASH

名古屋入管の非道な外国人の扱いによって、スリランカ女性のウィシュマ・サンダマリさんが殺害される事件が2021年3月に起こったばかりです。入管の対応もひどいもので、開示請求に対して13日間の収容期間のビデオを2時間に編集したものを渡しただけでした。その2時間のビデオにも衰弱していくウィシュマ・サンダマリさんをからかうような日本人職員の様子や、体調不良を訴えるウィシュマ・サンダマリさんを無視している様子などが映っていたと報道されています。

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram
tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram

今回の田中ルビーさんの殺害について、警察も7月18日の事件発生から9月30日に安住亮吾の逮捕となり、事件発生から逮捕まで1ヶ月以上も要しています。通報者というまず疑いをかけられる立場でありながら警察の目を1ヶ月も欺き続けた安住亮吾のアリバイ工作が巧妙だったのか、警察が外国人の殺人事件のため手を抜いていたのかは定かではありません。

田中ルビーさんの死後、1ヶ月以上経っていますが現地の家族などのコメントはまだ発表されていません。フィリピンのニュースサイト「portaljapan.net」でも田中ルビーさんが殺害された7月に報道しています。現地住民もこの事件に解決と犯人逮捕を願っています。

tanakarubi,azumiryougo,kooriyama,satujinjiken,adumityo,facebook,kaogazou,gazo,twitter,instagram

引用元:PortalJapan.net

田中ルビーさん殺人事件概要「どう見ても他殺」

2021年7月18日に、死後数日経過している田中ルビーさんの死体が発見されました。通報したのは、逮捕された安住亮吾からでした。「ベルヘルさんと連絡がとれない」とアパートの管理人に連絡したことから始まります。

田中ルビー殺人事件・概要

18日午後0時20分ごろ、福島県郡山市安積町のアパートの一室で「女性が倒れている」とアパートの管理人から119番があり、消防隊員が室内であおむけに倒れていた女性を発見した。県警によると、女性は死後数日が経過し、司法解剖した結果、死因は窒息の疑いと判明した。県警は遺体の状況などから殺人事件とみて捜査を始めた。 県警によると、死亡したのはこの部屋に住んでいたフィリピン国籍の会社員、田中ルビー(本名・アゴノイ・ルビー・ベルヘル)さん(32)。目立った外傷はなく、発見時は玄関などの鍵がしまり室内に荒らされた形跡はなかった。県警は顔見知りが事件に関与した可能性があるとみている。

引用元:福島民友新聞

各社報道の情報を総合していくと、安住亮吾が犯人であると推測できる要素が複数あることがわかりました。安住亮吾はインタビューでしきりに「自殺」を強調していましたが、どうみても他殺である田中ルビーさんの殺害状況を「自殺」で言い逃れできるほど警察も甘くなかったようです。

安住亮吾が疑われる理由
  • 部屋は荒らされてない
  • 外から鍵が閉められていた(安住亮吾は合鍵を持っていた)
  • 首には絞められたような跡、口に吐血痕
  • 安住亮吾は事件後、田中ルビーさんとのLINEを全て削除している
  • 田中ルビーさんは「結婚してほしい」と安住亮吾に言い寄っていた

田中ルビーさんの部屋は逮捕された安住亮吾の名義で契約していたものでした。また、日常的に田中ルビーさんは安住亮吾の車で送迎されています。安住亮吾が田中ルビーさんの関係は良好に見えましたが、結婚を焦る田中ルビーさんと意見の食い違いが原因で、田中ルビーさんと安住亮吾の関係が一変し、殺害に至ったのではないかと推測されています。

田中ルビーの顔画像「美人すぎる、勿体ない…」

田中ルビーの自宅アパート判明!「質素な暮らしぶりでも明るく生きた」